きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

けたぐり/くさむすび威力表(サン・ムーン対応版)

クイズの目的でポケモンの重さをまとめていましたが、
そういえば発売1か月ほど経っているのに「けたぐり」とかの威力をまとめたサイトが
あまりなさそうなのでまとめてみました。
未進化、未解禁、禁伝、幻を含む全801匹(のべ873匹+α)のデータを入れていますので
ctrl+Fの検索でお目当てのポケモンを検索しながらお使いください。
メガシンカは「メガ○○」、アローラの姿は「○○(アローラ)」、フォルムによって変化するものは( )内に、
メガシンカ前やリージョンフォルムではないものは「○○(通常)」と表記しています。


追記:重さの間違いを修正、「○○(メガシンカ)」を「メガ○○」に変更しました



威力120(200.0kg~・フリーフォール失敗)

800.0kg~(威力120)
コスモウム、テッカグヤ、グラードン(ゲンシカイキ)、グラードン(通常)、メガメタグロス、バンバドロ、アクジキング

500.0~799.9kg(威力120)
ギラティナ(アナザー)、メガハガネール、ディアルガ、ギラティナ(オリジン)、メタグロス(通常)、クレベース

400.0~499.9kg(威力120)
フーパ(ときはなたれし)、カビゴン、カイオーガ(ゲンシカイキ)、ヒードラン、レジギガス、ナッシー(アローラ)、ハガネール(通常)

300.0~399.9kg(威力120)
ホエルオー、メガボスゴドラ、メガレックウザ、ボスゴドラ(通常)、カイオーガ(通常)、メガオニゴーリ、ゼクロム、ダイノーズ、パルキア、マッシブーン、ゴルーグ、レシラム、キュレム、メガバクーダ、アルセウス、ゴローニャ(アローラ)、ドダイトス、メガギャラドス、ジガルデ、ゴローニャ(通常)、カバルドン

250.0~299.9kg(威力120)
マンムー、ドサイドン、ガチゴラス、ギガイアス、ツンベアー、テラキオン、オニゴーリ(通常)、メガバンギラス、ハリテヤマ、コバルオン、シロデスナ

200.0~249.9kg(威力120)
ギャラドス(通常)、レジロック、ソルガレオ、ネクロズマ、アマルルガ、ラプラス、マンタイン、バクーダ(通常)、ルギア、ゼルネアス、バクガメス、イワーク、カイリュー、ダダリン、レックウザ(通常)、レジスチル、イベルタル、メタング、バンギラス(通常)、ペンドラー、イワパレス、ビリジオン


威力100(100.0~199.9kg・以下フリーフォール成功)

175.0~199.9kg(威力100)
ホウオウ、エンテイ、ボルケニオン、スイクン、ドータクン、メガユキノオー、ジジーロン、ジバコイル、ケケンカニ、ライコウ、レジアイス

150.0~174.9kg(威力100)
ルナトーン、ミロカロス、メガヤミラミ、サザンドラ、メガフシギバナ、ウインディ、
ソルロック、キングドラ、サナギラス、トドゼルガ、ヌメルゴン、エンブオー

125.0~149.9kg(威力100)
トリデプス、フリージオ、ベロベルト、クリムガン、エレキブル、ゴロンダ、ユキノオー(通常)、ブルンゲル、キテルグマ、パルシェン、ケッキング、メガサメハダー、カイリキー、ホエルコ、モジャンボ、メガミュウツーX、フォレトス、リングマ、メガハッサム

110.0~124.9kg(威力100)
ミュウツー(通常)、タイプ:ヌル、メガヤドラン、ジュゴン、ナッシー(通常)、
サイドン、ドンファン、コドラ、ルナアーラ、ハッサム(通常)、サイホーン、メガボーマンダ、リザードン(メガシンカX)、コモルー、ゴローン(アローラ)、ナットレイ

100.0~109.9kg(威力100)
ネンドール、ミカルゲ、グソクムシャ、ダストダス、ヨノワール、オノノクス、ゴローン(通常)、ゴンベ、ボーマンダ(通常)、ラムパルド、メガラグラージ、ガントル、メガカメックス、メガニウム、シルヴァディ、フシギバナ(通常)、メガガルーラ、トロピウス、デンジュモク


威力80(50.0~99.9kg)

90.0~99.9kg(威力80)
カチコール、ノズパス、ハヤシガメ、ワルビアル、ガメノデス、ダンバル、ギャロップ、ガブリアス(通常)、メガガブリアス、ダイケンキ、キリキザン、バッフロン、ヒヒダルマ、メブキジカ、ゴビット、ゴーゴート、リザードン(通常)、メガリザードンY、パウワウ、ブリガロン

80.0~89.9kg(威力80)
オーダイル、サメハダー(通常)、ケンタロス、トドグラー、ローブシン、マクノシタ、クレセリア、カメックス(通常)、ドードリオ、オンバーン、エンペルト、バクオング、ガオガエン、ナゲツケサル、ゲノセクト、フライゴン、オニシズクモ、ラグラージ(通常)、カエンジシ、ドラミドロ、ゾロアーク、アバゴーラ、ギギギアル、シビルドン、マギアナ、コータス、ガルーラ(通常)、スターミー、マルノーム

70.0~79.9kg(威力80)
バクフーン、ヤドキング、ゼブライカ、メガプテラ、ヨワシ(むれたすがた)、ヤドラン(通常)、ジャラランガ、ノクタス、ゴルダック、デスカーン、ヤレユータン、スリーパー、ミルタンク、クロバット、ヌオー、ヨーギラス、ブーピッグ、オドシシ、オーロット、ゴーリキー、メガラティオス、スナバァ

60.0~69.9kg(威力80)
アーマルド、ブーバーン、ランドロス(けしん)、ランドロス(れいじゅう)、ダグトリオ(アローラ)、マルマイン、レアコイル、ベロリンガ、アーボック、タマンタ、グライガー、ジャローダ、トルネロス(けしん)、トルネロス(れいじゅう)、ヘラクロス(アローラ)、ニドキング、ガマゲロゲ、デンリュウ(通常)メガデンリュウ、ドラピオン、ムーランド、ボルトロス(けしん)、ボルトロス(れいじゅう)、デオキシス、ドーミラー、ムシャーナ、ユレイドル、ニドクイン、キングラー、ファイヤー、ココドラ、ラティオス(通常)

55.0~59.9kg(威力80)
ダーテング、メガカイロス、プテラ(通常)、ホイーガ、ドーブル、クイタラン、メガルカリオ、バイバニラ、タテトプス、ユンゲラー、メガエルレイド、ストライク、ガバイト、イノムー、チャオブー、ナゲキ、ウツロイド、フリーザー、メガジュカイン、サンドパン(アローラ)、ゴルバット、ドククラゲ、カイロス(通常)、マグカルゴ、ルンパッパ、ゴウカザル

50.0~54.9kg(威力80)
バリヤード、ニョロボン、ヘラクロス(通常)、ルカリオ(通常)、ギルガルド、サンダー、ハブネーク、パールル、ジュカイン(通常)、ベトベトン(アローラ)、バシャーモ(通常)、メガバシャーモ、メガラティアス、エルレイド(通常)、メガヤンマ、サボネア、ダゲキ、ギギアル、メガピジョット、エアームド、ユキカブリ、ダークライ、エビワラー、ジヘッド


威力60(25.0~49.9kg)

45.0~49.9kg(威力60)
サワムラー、ヒポポタス、メガアブソル、グランブル、ケルディオ、サーナイト(通常)、メガサーナイト、フーディン(通常)、メガフーディン、カポエラー、アブソル(通常)、カラマネロ、ジャランゴ、ハピナス、ヤルキモノ、ウルガモス、メノクラゲ、カプ・ブルル、ガラガラ(通常)、クワガノン

40.0~44.9kg(威力60)
ブーバー、ドクロッグ、メガライボルト、ゴチルゼル、アシレーヌ、ブニャット、グライオン、ホルード、タツベイ、ベトベター(アローラ)、レントラー、キリンリキ、バニリッチ、ウォーグル、ヨルノズク、ルージュラ、メガスピアー、ゲンガー(通常)、メガゲンガー、カブトプス、ドゴーム、ドリュウズ、ザングース、ライボルト(通常)、サンド(アローラ)、ピクシー、ラティアス(通常)、ドテッコツ、ゲッコウガ、メテノ(りゅうせいのすがた)

37.5~39.9kg(威力60)
ピジョット(通常)、タマザラシ、バルジーナ、ドードー、キノガッサ、アズマオウ、マフォクシー、パンプジン(とくだいサイズ)、ビークイン、オニドリル、ウソッキー、ヤンヤンマ、スカタンク、トゲキッス、レパルダス、ダルマッカ

35.0~37.4kg(威力60)
グラエナ、ジュナイパー、ポリゴン、ヤドン、オノンド、レディアン、コジョンド、ブロスター、モンジャラ、オムスター、マグマッグ、ヘルガー

32.5~34.9kg(威力60)
ラッキー、ヒトデマン、オーベム、シャンデラ、ガラガラ(アローラ)、マニューラ、ポリゴンZ、ニョロトノ、アリアドス、ゴマゾウ、フローゼル、ワルビル、ダグトリオ(通常)、ミミロップ(通常)、ペルシアン(アローラ)、メガミュウツーY、シュバルゴ、プルリル、アイアント、シザリガー、エネコロロ、オオタチ、ポリゴン2、マッスグマ、ハスブレロ

30.0~32.4kg(威力60)
スリープ、バタフリー、ペルシアン(通常)、オコリザル、メガタブンネ、アーケオス、ドクケイル、ママンボウ、チャーレム(通常)、メガチャーレム、ビーダル、ズガイドス、タブンネ(通常)、ヤブクロン、メェークル、カメテテ、バネブー、サマヨール、ルクシオ、ヤナッキー、ピジョン、ライチュウ(通常)、コンパン、ポニータ、ベトベター(通常)、ベトベトン(通常)、エレブー、ズルズキン

27.5~29.9kg(威力60)
トリトドン、シママ、ジャラコ、スピアー(通常)、サンドパン(通常)、パラセクト、ブイゼル、シャワーズ、ヒヤッキー、ケンホロウ、ハリボーグ、メラルバ、マリルリ、ソーナンス、オクタン、アゲハント、メガミミロップ、マンキー、ニューラ、ヌマクロー、コノハナ、ペリッパー、バオッキー、マラカッチ、トリミアン、メガディアンシー

25.0~27.4kg(威力60)
ドンカラス、ブラッキー、ハンテール、マスキッパ、ミルホッグ、ユキメノコ、エーフィ、チゴラス、ドデカバシ、グレイシア、ラッタ(アローラ)、コロトック、リーフィア、アギルダー、アマルス、シードラ、ブースター、アリゲイツ、ニャヒート、ルガルガン(まひるのすがた)、ルガルガン(まよなかのすがた)


威力40(10.0~24.9kg)

22.5~24.9kg(威力40)
フェローチェ、ムクホーク、サンダース、フタチマル、ファイアロー、ピンプク、スワンナ、ナマケロ、ドンメル、ネオラント、リリーラ、ナマズン、エレキッド、メガクチート、ニンフィア、ジーランス、ガーメイル、ムンナ、ポッタイシ、グレッグル、サクラビス、カメール、ランターン

20.0~22.4kg(威力40)
エンニュート、カクレオン、モウカザル、シビビール、ジュプトル、ヤジロン、ルチャブル、ブビィ、アマージョ、ホーホー、カプ・レヒレ、ライチュウ(アローラ)、バルキー、ギアル、エレザード、キバニア、チルタリス(通常)、メガチルタリス、ツボツボ、フカマル、ハハコモリ、カプ・コケコ、イシツブテ(アローラ)、エテボース、キルリア、リオル、ランクルス、ニドリーナ、ニョロゾ、イシツブテ(通常)、ビッパ、コジョフー、

18.0~19.9kg(威力40)
キュウコン(通常/アローラ)、ネッコアラ、オオスバメ、コダック、ニドリーノ、ケーシィ、ワンリキー、ワカシャモ、シキジカ、スカンプー、リザード、ガーディ、マグマラシ、ハギギシリ、テッシード、ラフレシア、カプ・テテフ、ラッタ(通常)、ラランテス、ダンゴロ、バスラオ、ゴチミル、キバゴ

16.0~17.9kg(威力40)
バルビート、イルミーゼ、ジグザグマ、ヌメイル、オシャマリ、モノズ、ガマガル、ビビヨン、ユキワラシ、ハクリュー、プロトーガ、ゴニョニョ、ドレディア、デリバード、ジャノビー、ヒノヤコマ、フクスロー

14.0~15.9kg(威力40)
ベイリーフ、ウツボット、ムクバード、フレフワン、ビブラーバ、ラクライ、メグロコ、カモネギ、トサキント、ネイティオ、ナックラー、ヨマワル、フワライド、ウソハチ、ハトーボー、バケッチャ(とくだいサイズ)、ケララッパ、ハーデリア、ロズレイド、イシズマイ、テールナー、ドヒドイデ、デンチュラ、デカグース、ノコッチ、ソーナノ、シンボラー、パンプジン(おおきいサイズ)

12.0~13.9kg(威力40)
ポチエナ、ヒヤップ、シシコ、モココ、フシギソウ、メガジュペッタ、マネネ、ランプラー、モルフォン、アノプス、ジュペッタ(通常)、ドッコラー、ゾロア、パンプジン(ふつうのサイズ)、ニョロモ、サンド(通常)、プクリン、チョンチー、テッポウオ、テッカニン、スコルピ、コソクムシ

10.0~11.9kg(威力40)
ズルッグ、ミネズミ、カブト、エイパム、マユルド、クチート(通常)、ヘイガニ、マシェード、アサナン、エネコ、ヤミラミ(通常)、バオップ、マッギョ、ドロバンコ、ゲコガシラ、レディバ、デルビル、ヤナップ、ココロモリ、モロバレル、ワシボン、デンヂムシ、ビリリダマ、ゴクリン、ナエトル、コマタナ、チョロネコ、コクーン、コイキング、カラサリス、フラージェス


威力20(~9.9kg)

9.0~9.9kg(威力20)
トランセル、ロコン(通常/アローラ)、ポカブ、マタドガス、ワニノコ、キャモメ、コリンク、アーケン、パンプジン(ちいさいサイズ)、フォッコ、チェリム、イワンコ、ゼニガメ、ニドラン♂、リグレー、バルチャイ、ハリマロン、フーパ(いましめられし)

8.0~8.9kg(威力20)
ヒメグマ、ディアンシー(通常)、ラブカス、クサイハナ、ヒトカゲ、イトマル、マリル、キマワリ、ウパー、モグリュー、クマシュン、ニャオニクス、コフーライ、ウデッポウ、アママイコ、ツタージャ、タッツー、ダブラン、ヤンチャム、オンバット、ヒドイデ

7.0~7.9kg(威力20)
ヒノアラシ、メリープ、ブルー、チョボマキ、ミズゴロウ、ピッピ、ズバット、オムナイト、チラチーノ、バケッチャ(おおきいサイズ)、アシマリ、ヒンバス、クルマユ、クズモー、クヌギダマ、ニドラン♀、ケイコウオ、ケロマツ、ボクレー、マケンカニ

6.0~6.9kg(威力20)
フシギダネ、アーボ、ヌイコグマ、ラルトス、エルフーン、チュリネ、クラブ、カラカラ、イーブイ、ウリムー、ミノマダム、メロエッタ、ウツドン、チコリータ、カラナクシ、ヒコザル、ピカチュウ、コイル、オタチ、ムチュール、エリキテル

5.0~5.9kg(威力20)
ヤングース、ミジュマル、カブルモ、キレイハナ、チラーミィ、ゴチム、バニプッチ、メレシー、プリン、ツチニン、ミツハニー、ミミロル、コアルヒー、ナゾノクサ、パラス、フシデ、ポッチャマ、シェイミ(スカイ)、アンノーン、サニーゴ、セレビィ、キモリ、パッチール、エモンガ、ホルビー、ペロリーム、バケッチャ(ふつうのサイズ)

4.0~4.9kg(威力20)
ヤトウモリ、キノココ、オタマロ、ニダンギル、ムウマージ、アゴジムシ、ニャビー、ニャース(通常/アローラ)、プラスル、マイナン、ヨーテリー、マダツボミ、シェルダー、メタモン、ミュウ、タネボー、ビクティニ、シズクモ

3.0~3.9kg(威力20)
ハリーセン、パチリス、ニャルマー、コラッタ(アローラ)、ケムッソ、アメモース、コラッタ(通常)、ニャスパー、ペロッパフ、マーイーカ、バケッチャ(ちいさいサイズ)、ミノムッチ、オドリドリ、ミニリュウ、チェリンボ、トゲデマル、ビードル、トゲチック、アマカジ、フィオネ、ヒトモシ、ピィ、ワタッコ、クレッフィ

2.0~2.9kg(威力20)
キャタピー、ヌメラ、ハスボー、タマタマ、アチャモ、クルミル、コフキムシ、スバメ、カゲボウズ、コロボーシ、デデンネ、ヤミカラス、シェイミ(ランド)、マメパト、コロモリ、オニスズメ、ピチュー、ネイティ、ルリリ、ロゼリア、ムックル、ヒトツキ

1.0~1.9kg(威力20)
ドジョッチ、ペラップ、ポッポ、ヒマナッツ、アメタマ、ヤヤコマ、トゲピー、デスマス、モクロー、カリキリ、ネマシュ、マナフィ、ヌケニン、チルット、スボミー、フワンテ、ツツケラ、ナマコブシ、ジラーチ、ディグダ、ドガース、ププリン、ポポッコ、ムウマ、チリーン、ユニラン、タマゲタケ

0.1~0.9kg(威力20)
フラエッテ、ディグダ、ポワルン、ミミッキュ、リーシャン、モンメン、バチュル、ハネッコ、シュシュプ、アブリボン、ロトム、ユクシー、エムリット、アグノム、シビシラス、ヨワシ(たんどくのすがた)、キュワワー、メテノ(○○いろのコア)、アブリー、ゴース、ゴースト、フラベベ、コスモッグ、カミツルギ

スポンサーサイト

PageTop

サン・ムーンのGTSでUB・伝説を手に入れる方法を考えてみる(現在進行形)

注意:ウルトラビースト関連や伝説のポケモンの名前などに関するデータのネタバレがあります。

1.はじめに
さて、ポケモン『ムーン』をクリアしました!!
…とは言ってもクリアしたのは11/25。発売日から8日目。
なので、周りはとっくに厳選やツリー、下手したらレートやストーリー考察の渦の中でした。

バトルはしないのでちまちま影からチラ見しているのですが、
ストーリーをまったり進めたいけど図鑑が埋まらないから
伝説のポケモンを先にGTSで手に入れたい!

…と思いまして以下の条件の下で考えることにしました。
(以下、ネタバレにつき追記にて掲載します)

続きを読む

PageTop

初中級者向けポケとる講座その1

注意事項
初心者向け講座は大体ポケモンだいすきクラブにある
ポケとる学園」に揃っているのでそちらを読んでください。



1-1.はじめに
1-2.3DS版のススメ
1-3.ステージの進め方
1-4.ランクSの意味
1-5.アイテムを使おう


1-1.はじめに

どうも、どこかでポケとる(スマホ版)をやりまくっている、きのです。

ポケとるのwikiやその他攻略系ブログでは
「このステージではこういうポケモンでこう攻略したらいいぞ!」みたいなことや
「このスキル・メガシンカはこういう効果を持っているぞ!」みたいなことは
書いていますが全体的にどうやって進めたらいいのか?
ほぼ毎回1コンボしか狙えない!とか
あと廃人はなんでニャースばっかりと格闘しているのか?
…みたいなあたりを解説しているサイトは少ないので
その辺りをスマホ版を中心に解説したいなと思っています。

この講座は基本的なシステムが分かって大体どうやったらいいのか分からないけど
ステージ90のメガクチートのあたりぐらいまで進めている人向け
の記事です。
「メガミュウツーY倒したー!」という中級者の方にも向いていると思いますが
「俺はもうメガミュウツーX倒したぜwww」みたいな上級者向けではありませんのであしからず。


1-2.3DS版のススメ

なんでスマホ版の記事なのに3DS版の方を勧めるんだよ!!
…となりますが、3DSを持っているのなら断然3DS版をオススメします。

筆者は、3DS版もしていましたがイベントの波に乗れなかったのと
何より3DSの下画面破壊事件があったためスマホ版をしています。


理由は以下の通りです。

・ゲット率が低い
ゲット率がスマホ版で下方修正されていることがあります。

例えば、おそらく上級者ならみんなゲットしているであろうゲンガー(ステージ125)
3DS版ではn手残すと(4+2n)%なのですが、
スマホ版では(0.1+2n)%になっています。

他にも結構捕獲率が低くなっているステージが多いので注意しましょう。
あと、稀なケースですがステージ204のウォーグルのHPが11008から33941と
なぜか3倍になっている例もあります。そんなに難しいステージではないのでクリアだけならそう影響しないと思います。


ちなみに、昨年末の大量ステージ追加事件以降…
つまり、ステージ210のメガヘラクロス、(エキストラでは24のゲッコウガ)より先は3DS版と同じ仕様になっていますので、
上級者にとってはステージ自体の影響は特にないです。

・アイテムが高い

一番面倒な理由はこれです。
アイテム名3DS版価格スマホ版価格
手かず+5、制限時間+10800コイン1000コイン
メガスタート2000コイン2500コイン
オジャマガード1500コイン2000コイン
パズルポケモン-19000コイン9500コイン
経験値1.5倍300コイン800コイン
パワーアップ3000コイン5000コイン
スーパーボール2500コイン3500コイン

上のアイテムとかの詳しい効果とかは後述ですが、アイテムがいかんせん高いです。
なので、後半になればなるほどコインに悩まされることが多いです。

・ニャースが岩を出す
これはニャースのステージの話の時にします。
大抵スマホ版ユーザーが運営批判する大きな理由がこれです。
何言っているの?という方向けに先にいますと、
3DS版の方がコインを稼ぎやすいということです。

…以上のことから3DSを持っているのなら3DS版の方がサクサクコインを稼げて
安い値段でアイテムを使えますし、
挙げてはいませんが、イベントもどんどんと先を進んでいて
3DS版に合わせて過去のイベントも再実施されている親切設計なので3DS版を強くお勧めします。

…とはいっても、スマホ版も難しいステージには「推奨レベル」という大体の難易度を教えてくれる機能があったり、
何より元々が面白いゲームなので、少し苦戦はするかと思いますがスマホ版でもわいわいできます。(ここ重要)
…あと、ここから3DS版の人向けでもありますのでご安心を。



1-3.ステージの進め方

進め方
大体は↑の通りです。
まずステージが出てきたらノーアイテムで攻略してみましょう。
クリアしたらめでたしめでたしです。
このポケモンにした方がメガシンカの効果やスキル的に良かった…とか、
あるいはコンボやオジャマに恵まれなかったという時は何度も挑戦するのもアリかもしれません。

どうしようもない場合はアイテムを使いましょう。
時々普通に攻略するなんて無理ゲーすぎるところも多々あります。
スマホ版だと特にコインの重みが大きいので、
最小限のアイテムかつ確実にクリアする必要があります。

本当に極めたい場合は最終的にメインステージで全てランクSをとる必要がありますので(理由は下の章を見てください。)
あまりにも難しい場合はできるだけアイテムを使って1回だけでSクリアするのも一つの手です。

ただし、絶対コイン不足に悩まされるので、その時はニャースのステージでコインを稼ぐ必要があります。(後述です)

上記の方法はランクSでクリアする時の方針でも同じことが言えます。



1-4.ランクSの意味

謎のマーク

ステージの一覧やクリア画面を見るとランクというものが出てきます。
これは何手残してクリアしたかによって決められるもので
ランクC,B,A,Sの4段階に分かれています。

…が正直メインステージのランクS以外は特にとっても意味がありません。
では逆にメインステージのランクSに何の意味があるのかというと、

メインステージのランクSの数に応じてエキストラステージの遊べるステージ増える

という仕様があるためです。

12個Sをとったらアブソルとロトムとルカリオ、
20個でフリーザー、25個でサンダー、……、150個でミュウツー、……
そして2月21日現在では350個でウインディまでの合計38ステージが存在します。
え?ウインディよりミュウツーの方が強そう?こまけぇこたぁきにすんな!

でメインステージのSランクのことですが、以下のルールがあります。
・残り手数が全体の手数の半分(小数点以下切り捨て)以上残ればランクS
・残り手数が5以下の少ないステージ(特に200番台以降)はクリアすればランクSになることが多い


なので、16手のステージなら8手以上残せばランクSですし、
15手なら7.5手…ということなので7手以上残せばランクSです。
ただし序盤のステージは例外も多く残り2,3手でもSが付くことが多いです。

このことを知っておけば、例えば15手のステージで6手残してクリアしたのなら運が良かったら
何度か挑戦し続けたらSが取れるかもしれないですし、
運がよかったのに1手しか残らなかった…という時はアイテムを使った方がよさそうと判断できたりします。



1-5.アイテムを使おう
さて、メインステージでお世話になるアイテムたちを紹介したいと思います。

・手かず+5(1000コイン)

比較的安価なアイテムで、その名の通りそのステージの動かせる手数を5回増やしてくれます
…なのであとちょっとで倒せそうな敵に対して、
あるいは手数が1桁のステージとかで使うと効果を発揮してくれます。

ただし、使用してもゲット率が上がることはありません。
なので例えば「手かず+5」を使用し7手残してクリアしても、
ゲット率は「手かず+5」を使わないで2手残した時と同じになります。
(使用時の4手以下クリアは未使用の0手クリアと同じゲット率になります。)

それ以上にランクS狙いでは意味が大きく、
手かず+5は、ランクSをとるために動かしていい手数も5増えるという仕様があります。

なので、例えば手数が15のステージでは7手以上残して
クリアすればランクSという話でしたので、8回までは動かしてもいい状態でしたが
「手かず+5」を使用すると5回増えて13回まで動かしても問題ないということになります。

という訳でノーアイテムでクリアした時、
残った手数がSランクまであと2,3手足りなかった…!という場合は
手かず+5を使うだけでSランク取れるかなと判断しましょう。


・メガスタート(2500コイン)
スタート時からポケモンがメガシンカした状態で始まるというアイテムです。
メガタブンネ(12匹)やメガルカリオ(14匹)、メガゲンガー(11匹)のように、
少しそろえていたらメガシンカするポケモンではあまり意味がないですが、
メガクチート(21匹)やメガデンリュウ(24匹)のようにメガシンカが遅いポケモンで
敵のオジャマが強すぎてメガシンカする前に終わってしまう…とか
(次に説明する)「オジャマガード」が効いている間にメガシンカできないとか
そういう時に使えます…が高いので、使うシチュエーションは限られてきます。

ちなみに、上級者には相性が悪くてもメガゲンガーにしてメガスタート代をケチるというテクニックも存在します。

・オジャマガード(2000コイン)
手かずでダメな時に使う第2の手段。
全体の手数の半分まで相手がオジャマをしかけてこないというアイテムです。
なので、敵のオジャマが理不尽すぎる時に使うと便利です。

基本的なステージは
①ノーアイテムでランクS
②「手かず+5」だけでランクS(1000コイン)
③「手かず+5」と「オジャマガード」でランクS(3000コイン)
④「手かず+5」と「オジャマガード」と「メガスタート」でランクS(5500コイン)
の4つの方法でランクSを狙っていきます。


・パズルポケモン-1(9500コイン)
高いけど最強のアイテム
降ってくるポケモンを1種類減らしてしまうという代物です。
サポートポケモンが3匹限定のステージでは2匹になってほぼ無双できるので、使わせてくれません。

4匹のステージで使うと4匹目のサポートポケモンがいなくなります。
メガゲンガーを使うと実質メガゲンガーがいない状態になるので、
メガゲンガー+「パズルポケモン-1」で実質2匹になって無敵!!
というシチュエーションにもなります。

…でもこのアイテムが本当に必要になるのは、
サポートに入れていないポケモンが勝手出てくるステージです。
(メガオニゴーリ戦でのグレイシアみたいなのですね。大体相性悪いポケモンです。)
ステージによってはそのポケモンを入れると実質4匹で解決するケースもあるのですが、
十中八九はそのポケモンを入れるとまた別のポケモンが出てきて意味がないということがほとんどです。

そこでパズルポケモン-1を使うとポケモンを4種類の状態に戻すことができます。
なのでメガシンカしたポケモンと戦うボスステージではほぼ必須のアイテムになります。

それ以外は最後の手段なのだ…程度に思っておくのがいいです。もう一度言いますが高いですし。
また強力がゆえに、これを使えば「手かず+5」を使わなくてもランクS取れるシチュエーションも多いので、
「手かず」と「オジャマガード」と「パズルポケモン-1」だけ使う!みたいなこともしばしばあります。

以上の4アイテムを使うことをしばしば「フルアイテム」と言われています。
フルアイテムで行けばどんなステージでもほぼ確実にランクSは狙えます。
(メガレックウザだけは例外だけど)

・経験値1.5倍(800コイン)
その名の通り、貰える経験値が1.5倍になるというもの。
3DS版は300コインなので使う価値は多少見えますが、スマホ版では不要です。
大体2,3週間に1回だけできるビクティニのステージでは使う意味もありますが、
それ以外では普通にステージを2回やった方が安上がりにより多くの経験値を稼げます。

・パワーアップ(5000コイン)

イベント限定のアイテム。ダメージが2倍になる強力アイテムですが、
よほどのスーパーチャレンジやハイスピードチャレンジはそこまで必要になるケースも多くないので、
使うシチュエーションはあまりにも強い敵だけになります。
あとは、ランキングステージとレベルアップステージの節目になるステージぐらいです。(イベント系はまた今度説明します。)

・スーパーボール(1回3500コイン)
これはゲット時に捕まえられなかった時に使えるアイテム。
普通は使わなくていいです。

ゲット目的の時はとにかくモンスターボールだけで捕まるまで
何度も何度もトライアンドエラーの精神でいきましょう。


ただし、ノーアイテムではクリア率が3割もいかないのに捕獲率が10%前後…という時は
何度も何度も挑戦してスーパーゲットチャンスが来たら思いっきり投げるという作戦で使ったり、
あるいはほぼフルアイテム前提のステージで捕獲率が高くなっているのを活かして
ランクSついでにゲットも狙いたい…なんて時に保険で用意するシチュエーションもあります。



以上を踏まえて賢く確実にポケモンとランクSをゲットしていきましょう!
次回はニャースとデンリュウのステージ、イベントステージにエキストラステージの仕様についてお話しできたらなと思っています。

PageTop

ポケモンのUMAについて

去年やったポケモンクイズ大会「メロンパン杯」でいろんな意味でキーになった(?)ポケモン、ユクシー。
第2回開くか開かないか水面下で計画中…ということなので、クイズのネタ仕込みとかいろいろあるんですが、

ポケモンのUMA関連についてまとめておきました。変なネタとかエピソードが混じっていますがお許しください。

あと、ノコッチはUMAに入りません!


1.概要

1-1.UMAとは?
UMAとはシンオウ地方の湖に眠る伝説のポケモン、ユクシーエムリットアグノムの総称である。
名前の由来は、「ユ」クシー、「エム」リット、「ア」グノムの頭文字をとってつけられている。
決してYEAではない。そうすると議会で賛成を投票した人を指す英単語になってしまう。
UMRでもない。それは別の漫画だ。

英語でもそれぞれ「Uxie」「Mesprit」「Azelf」を指すため、頭文字をとればきれいにUMAになる。
すべてのポケモンにおいて英語名と同じ表記のイタリア語とスペイン語でも当然UMAなのだが、
たとえばフランス語名だと「Créhelf」「Créfollet」「Créfadet」とCCCになってしまう。
TSUTAYAとかTポイントとか経営していそう。
さらに、英語版ポケモンwikiでは「Uxie」の「U」が「You」、「Mesprit」の「Me」がそのまま「Me」、「Azelf」の「Az」が「Us」と人称代名詞も隠れているのではないかと指摘されているが日本語名などを見ても何とも言えないので微妙。

ちなみに、3匹の頭の形もなんとなーくそれぞれUとMとAっぽかったりする。

1-2.UMAという名称
大体はUMAと呼ばれているが、
他のいわゆる「準伝説のトリオ」系統が「三闘」「三犬」「三闘」などと呼ばれているのと
同様に「三○○」という表現にするため「三湖」ともしばしば呼ばれる。
(pixiv大百科の項目名は「三湖」、ポケモンwikiの項目名は「UMAトリオ」である。)
その他pixiv大百科やポケモンwikiなどなど見ていると、「三クラゲ」(かなり稀)や「(湖の)三妖精」(多分デマクラスに見ない表現)、「(湖)三神」(かなり稀)などなどいろいろある模様。

pixiv大百科曰く、「公式名称は『UMAトリオ』」らしいがソースはない
ただ、増田部長のめざめるパワー第70回の最後に「UMAコンビ」という表現はあるので、
「UMAコンビ」はまだ公式名称なのかもしれない。
コンビは二人組なので誰か消えているとか言わない。

ちなみに各国語版のポケモンwikiで海外での呼び名も調べてみました。
英語では「lake guardians(湖の守護者)」ないしは「lake trio(湖の3匹)」
イタリア語でも「Guardiani dei laghi」、「Trio Lago」と英語とほぼ同じ意味だが、
「Folletti Leggendari(伝説の妖精)」の名称もあり、「Folletti」はかわいらしい妖精というより少し小悪魔的な妖精を指すだとか。
フランス語では「Trois esprits(三心)」、あるいは先ほど挙げた通り名前がすべて「Cré~」なので「Trois Crés(3クレ)」とも。
決してクレセリア、クレベース、クレッフィではない。
最後にドイツ語は「See-Legende(湖の伝説)」…といったところ。


1-3.シンオウ神話
UMAの3匹はシンオウ神話に関わりDPPtでは大きな役割を果たすのでディアルガ・パルキア・アルセウスとともにまとめておく。

シンオウ神話によるとアルセウスがこの世界を生み出したとされる。
すべてのポケモンの祖がミュウという理論と喧嘩していることは言及すると長くなるので
「シンオウ神話によると」とつけておきました。

アルセウスはまず世界を支えるために、時間をつかさどる神ディアルガと空間をつかさどる神パルキアを生み出した。
そしてその裏で反転世界でその2匹を支えるギラティナも生み出された。
この3匹によってまず世界の「物」が生み出された。
そしてアルセウスはユクシーエムリットアグノムの3匹を同じタマゴから生み出し、
その3匹がそれぞれ知識、感情、意志を人々に与えて「心」を生み出したとされている。
このようにしてシンオウ地方の世界と人々は生まれたのである。
ちなみに、ミオ図書館でド定番になりつつある(??)
ポケモンと結婚するのも昔は当たり前だったという記述もそれと関わりがある。
ミオ図書館の哲学者曰く、UMAにより心が芽生えて世界が始まったとされ、
その時は空間も時間もまじりあった状態で人とポケモンが同じ扱いだったからなんだそうで。


(プラチナのイベントでアカギが言うにはこの3匹を捕まえて結晶を集めることで「赤い鎖」を作ることができ、
神のポケモン(アルセウスなのかディアルガ・パルキア・ギラティナを指すのかは微妙)を捕まえることもできるらしいが、
長くなるし、どちらかといえばギラティナの解説になるので省略。)

心を生み出したがゆえに、ユクシーは知識の神、エムリットは感情の神、アグノムは意志の神と呼ばれている。

ポケモンと結婚できる話はさておき、ミオ図書館にはUMA関連の神話が数多く載っているので
ポケモンwikiのミオとしょかんのページより引用させていただく。

シンオウしんわ
おこるな ??が くるぞ
かなしむな ??が ちかづいてくるぞ
よろこぶこと たのしむこと
あたりまえの せいかつ
それが しあわせ
そうすれば ???サマの
しゅくふくが ある
というのが くちぐせ だ


おそらくエムリットに関する記述と思われる神話。近づいてどうされるのかは書かれていないが
後述の「おそろしい しんわ」とある程度かかわっているのかもしれない。

シンオウの しんわ
3びきの ポケモンが いた
いきを とめたまま
みずうみを ふかく ふかく もぐり
くるしいのに ふかく ふかく もぐり
みずうみの そこから
だいじなものを とってくる
それが だいちを つくるための
ちからと なっている という


湖の底に眠る大事なものとは何であろうか。
神話考察ではないので考えるのはやめるが(本当はひらめかないだけ)
ここでもシンオウを支える要素が眠っていることがうかがえる。

おそろしい しんわ
そのポケモンの めを みたもの
いっしゅんにして きおくが なくなり
かえることが できなくなる
そのポケモンに ふれたもの
みっかにして かんじょうが なくなる
そのポケモンに きずを つけたもの
なのかにして うごけなくなり
なにもできなくなる


ユクシーの目を見ると記憶が消え、エムリットに触れると感情を失い、アグノムを傷つけるとおそらく意志をなくしてしまうという記述。
ユクシーの記憶を消す設定は結構いろいろと考察する話が多いので後述する。
関係ないが、エムリットとポケパルレで触れ合うと感情が3日で消えるのであろうか…?
安易にポケパルレをしてはいけないことがうかがえる。何より10000度の体を持つマグカルゴを
触れても少しのやけど程度で済む主人公だから大丈夫そう。


1-4.知識・感情・意志

1-3でUMAがつかさどり心を支える三要素として「知識」「感情」「意志」が登場した。
この3要素は英語版ポケモンwikiによると日本神話の三種の神器を指すのではないかと言われている。
「鏡(八咫鏡)」「玉(八尺瓊勾玉)」「剣(草薙剣)」の解釈は天皇が司っていた「祭事」「農業」「軍事」の象徴であるなどと
いろいろな解釈がなさているが、「知」「仁」「勇」の精神を象徴しているのではないかという解釈も存在する。

他にもフランス語版ポケモンwikiでは北欧神話などにも言及した考察も載っているのが、
長くなることと、あくまでもシンオウ地方は日本の北海道がモデルであることもあるので省略。
気になる人はgoogle翻訳などで読んでみてください。



2.個別考察

2-1.知識の神、ユクシー
\きょううん!/
※特性は「きょううん」ではなくて「ふゆう」

キッサキシティのすぐそばにある湖、エイチ湖に棲むポケモン。
この「エイチ」は英知(叡智)から来ていると言われている。
…だけど、アルファベットのHがどうしたの?と思っていた当時小学生の自分。
人々に生活での物事を解決する知識の与えたとされ、「知識の神」と呼ばれている。
知識の神だけあり頭は脳をイメージしたのか、あるいは1-1でも述べた通りUをイメージしたのか、
黄色いかぶりものをしているような頭には3本の筋が入っている…けど、メロンパンにしか見えない。

目を合わせた人の記憶を消す能力を持つ。
そのためか、ご親切にいつも目を閉じている。

アニメで人の記憶を消したシーンは存在しないため、
記憶を消す時に目を開けるのか(ジラーチの真実の目みたいに)
目を閉じたまま消すのかは一切不明。
どうでもいいけど、pkmn同人でよく目が開けているシーンが多い印象。
多分他の二匹が黄色い目をしているから開けると黄色い目なのかな。
あと、とある(商業)漫画では鏡を見て自分の記憶が消えるなんている話もあるんだとか(要出典)。

ポケダン探検隊では、霧の湖に来た記憶だけしか消せず何でもかんでも消せるわけではないと語る。
1-3の「おそろしい しんわ」の記憶を消すという話も自己防衛のためだけなのかもしれない。
ちなみに一人称は「わたし」。敬語で落ち着いた感じで話している。

アニメではタケシが見つけ、後にシンクロする。絶対細目つながりだろとかは言ってはいけない。
BWでは心の空洞のイベント後にシッポウ博物館で登場。博物館といかにも知識溢れそうなところである。
ORASでは未知の洞窟で登場。
入るといきなり「澄んだ空気があたりを漂っている……何だか頭がすっきりしてくる……」というテキストが出てくるので
近くにいるだけで頭が回るようになるらしい。試験前に欲しい。
ただし登場するのは20時~21時までのたった1時間。なので厳選泣かせでも有名(?)。

名前の由来はU+ピクシー(ポケモンではなくて妖精の方)とか、未来を意味する「行く先」などいろいろ。


2-2.感情の神、エムリット
\きゃううん!/

フタバタウンのそばにある湖、シンジ湖に棲むピンクの何か。
ポケ勢は島根県の宍道湖に行くたびにこっちのシンジ湖を想起する…よね?島根県民の方はどうなるか知らないです…。
この「シンジ」は「フッ、使えないな…」のシンジとか、まして「逃げちゃだめだ!」のシンジとも関係なく、
おそらく「真実」から来ている。
図鑑によるとエムリットが飛び回り、喜ぶこと悲しむことが生まれたんだとか。それゆえに「感情の神」と呼ばれている。
ちなみに、分類の「かんじょうポケモン」はキルリアもいます。
DPでは他の2匹と違って湖からでて全国を飛び回る、いわゆる「徘徊系準伝」である。
これも1-3で出た「おそろしい しんわ」で「触れるだけで感情を失わせる」という話と2-1のユクシーで出た「自己防衛で心をコントロールできる」という考察を踏まえるとこれも危機を避けるためであるのだろうか。

ユクシーとは違い目を開けていて釣り目かつ半目のような感じ。
頭のピンクの部分はMをイメージしているのか4本の何か良く分からない房のようなものが生えている。
ちなみにこの房みたいな所をポケパルレで触ると機嫌を悪くし、
元々釣り目気味なのもあり、さらに釣り目になり眉間にしわを寄せて威嚇してくるので怖い。
残りの2匹が怒った時、ユクシーは少しだけ目を吊り上げてムッとする程度、
アグノムは腕を組んでそっぽを向く…という感じ。性格はMじゃなくてSそう。


探検隊ではユクシーと同じく一人称は「わたし」。ただ、女の子口調でタメ語で話しかけてくる。
見た目がピンクだから女の子っぽいとかあるのかもしれない。それもあってか(?)
アニメDPでは初回にヒカリが見つけ後にシンクロする。

BWではタワーオブヘブンで登場。死を悲しむ場所だけあり感情感情している。
またORASでは未知の洞窟で登場。こちらは入った時に
「澄んだ空気があたりを漂っている……何だか心が晴れやかになってくる……」というメッセージが出てくる。
これを見て「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」が頭から離れないので助けてほしい。
ちなみに登場する時間帯は朝4~夜20時となんと16時間
1時間しか登場しないユクシーに時間を譲ってあげるべきだと思う。

名前の由来はMにspirit(精神)を足したものだと言われている。あるいは「笑む」か。
ユクシーに対してエムリットの同人はどうなのか…というと
……pixivで検索するのが一番早いと思います。自己責任です。


2-3.意志の神、アグノム
\きゅううん!/

シンオウの南東にある、リッシ湖に棲むポケモン。
この「リッシ」はおそらく「立志」から。


(アグノムからの意志が受け取れず、眠さが勝ったのでまたあとで更新します。)
「澄んだ空気があたりを漂っている……何だか強い気持ちがわいてくる……」

PageTop

ポケとるにオススメが表示されたよ!

先日のポケとるで謎のマークが…
どうやら各ポケモンのおすすめ度
ボス戦+エキストラの推奨平均レベルが表示されたとのこと…。

謎のマーク

…というわけでおすすめ度1以上のポケモンと推奨平均レベルをまとめてみました。
多分何の役にも立たないと思いますがお使いください。
イベント系のポケモンにはそのイベントが開始した日も懐かしむ用に併記しています。
再実施のイベントもありますが、それは併記していませんのでご注意を。

おすすめ度のポケモンの中でメガシンカするものには太字にしています。
その中でも3/14現在メガシンカできるものは赤字、
3DS版のみでメガシンカできるものは青字、
スマホ版、3DS版の両方メガシンカできないものは黒字にしています。
(※更新した当時はメガカメックスのランキングステージ終了でまだメガストーンは配布されていませんでしたが赤字扱いにしています。)

※未確認が数匹います
ウォッシュロトムとヒートロトムのおすすめ度。配信時の日替わり第1弾より。
単純に捕まえていなかった(´・ω・`)…けど、残りのロトムの姿がおすすめ度の表示がないのでおそらく0。




おすすめ度4
ポケとる学園では3段階と言っていたのにまさかの4が追加。スマホ版ではハイリスクハイリターンなのが少し怖いところ。
アルセウス(ハイパーチャレンジ12/29)



おすすめ度3
攻撃力が高いポケモンが多め。スキルも大体優秀なので育てて損は基本的にないはず。
デオキシス(通常260)
ヒードラン(EX17)
ゼルネアス(EX18)
ゲノセクト(EX21)
ギラティナ(アナザーフォルム)(レベルアップステージ9/28)
ディアルガ(スーパーチャレンジ10/5)
パルキア(スーパーチャレンジ10/5)
クレセリア(レベルアップステージ10/19)
ルギア(ハイスピードチャレンジ10/26)
ホウオウ(スーパーチャレンジ10/26)
ランドロス(スーパー1日ワンチャン!12/8)
レジギガス(スーパーチャレンジ12/15)
ゼクロム(スーパーチャレンジ1/19)
キュレム(レベルアップステージ1/26)
レシラム(スーパーチャレンジ2/2)
ダークライ(レベルアップステージ3/1)



おすすめ度2
大体当たり…決しておすすめ度3に負けることなく、スキルなどの面からむしろ便利なポケモンも多々。

クチート(通常51)
オニゴーリ(通常108)
ゲンガー(通常125)
デンリュウ(通常130)
ハッサム(通常143)
ヘラクロス(通常148)
ジュペッタ(通常177)ランキング1/5
ハガネール(通常190)…ランキング待ち
バンギラス(通常200)
ボーマンダ(通常209)
ボスゴドラ(通常270)
アブソル(EX1)…ランキング待ち
ルカリオ(EX3)…配信時のプレゼントorランキング12/1
フリーザー(EX4)
サンダー(EX5)
ファイアー(EX6)
フシギバナ(EX7)…ランキング2/23
カメックス(EX8)…ランキング2/9
リザードン(EX9)※Yはランキング9/18、Xは3DS版のみ
カイリュー(EX10)
ジュカイン(EX11)
バシャーモ(EX12)…ランキング待ち
ラグラージ(EX13)…ランキング待ち
イベルタル(EX19)
ミュウツー(EX20)…Xはメイン350、Yは150で入手可
テラキオン(EX25)
ビリジオン(EX26)
コバルオン(EX27)
エルレイド(EX29)
ヌメルゴン(EX30)
ウインディ(EX38)
カイオーガ(スーパーステージ9/4)
グラードン(スーパーステージ9/11)
レックウザ(スーパーステージ9/18→通常290)…通常300
カイロス(1日ワンチャン!9/29)
レジロック(イベントステージ10/19)
レジアイス(イベントステージ12/18)
レジスチル(イベントステージ12/22)
フィオネ(サファリ第3弾12/8 ※隠しキャラ)
ガブリアス(サファリ第3弾12/8)…ランキング12/15
ケルディオ(かくごのすがた)(レベルアップステージ12/22)
ディアンシー(3DS版500万DL記念9/14)…レベルアップ2/9
シェイミ(ランドフォルム)(スマホ版500万DL記念12/22)
トルネロス(スーパー1日ワンチャン!11/9)
ボルトロス(スーパー1日ワンチャン!12/1)
ビクティニ(経験値のアレ12/4)
バクーダ(サファリ第4弾12/29)
シェイミ(スカイフォルム)(ポケとる1周年・ハイスピードチャレンジ2/2)
スピアー(ハイスピードチャレンジ2/16)
ギャラドス(スーパーチャレンジ2/23)



おすすめ度1
とにかくピンからキリまで。ローブシンのように普通におすすめ度2に負けないぐらい便利なポケモンや、クレベースなどのように少しピンポイント(209ボーマンダなど)で活躍するポケモンもいるけれど、半数以上はそう強くないと…。

タブンネ(通常9)
アチャモ(通常14)
ガルーラ(通常19)
キモリ(通常22)
ピカチュウ(通常23)
ヤミラミ(通常24)
ヒトモシ(通常25)
バルビート(通常28)
リオル(通常33)
ゾロア(通常50)
ミミロップ(通常52)
リザード(通常55)
フシギソウ(通常59)
ゴース(通常62)
ワカシャモ(通常66)
トゲチック(通常68)
ヤドラン(通常69)
ジュプトル(通常72)
ユキワラシ(通常78)
デデンネ(通常85)
ラッキー(通常88)
ストライク(通常94)
ダゲキ(通常99)
ドンファン(通常101)
ライチュウ(通常103)
プテラ(通常104)
デリバード(通常106)
ムウマ(通常107)
ハクリュー(通常109)
アマルルガ(通常116)
キュウコン(通常117)
チルタリス(通常118)
バイバニラ(通常119)
ゴースト(通常121)
ドレディア(通常127)
ユキメノコ(通常128)
ゾロアーク(通常129)
ムウマージ(通常131)
ドータクン(通常133)
シャンデラ(通常134)
ピジョット(通常137)
ニドクイン(通常140)
エアームド(通常144)
トゲキッス(通常147)
フォッコ(通常156)
ヒンバス(通常158)
ヒポポタス(通常161)
ミロカロス(通常165)
ヒトツキ(通常167)
カゲボウズ(通常170)
カチコール(通常172)
グラエナ(通常173)
ブルー(通常174)
ベロリンガ(通常175)
サナギラス(通常179)
ハリボーグ(通常187)
テールナー(通常189)
ベロベルト(通常192)
ゴロンダ(通常193)
ローブシン(通常198)
モジャンボ(通常199)
カバルドン(通常201)
マニューラ(通常202)
クレベース(通常203)
ウォーグル(通常204)
ウルガモス(通常206)
ギルガルド(通常207)
ムックル(通常211)
ムクバード(通常215)
ゴチミル(通常216)
ビビヨン(通常220)
アサナン(通常221)
エネコ(通常222)
ムクホーク(通常224)
ゴチルゼル(通常228)
チャーレム(通常230)
ベトベター(通常231)
ベトベトン(通常234)
ペリッパー(通常237)
サーナイト(通常238)…ランキング待ち
ギギギアル(通常239)
スボミー(通常241)
ワンリキー(通常242)
ゴニョニョ(通常244)
シュシュプ(通常246)
フレフワン(通常249)
ロズレイド(通常250)
マーイーカ(通常251)
ゴーゴート(通常256)
ドゴーム(通常257)
デンチュラ(通常258)
バクオング(通常259)
ハリテヤマ(通常264)
ムシャーナ(通常267)
コドラ(通常268)
オタマロ(通常271)
ノズパス(通常272)
バルジーナ(通常274)
ポリゴン(通常278)
フラージェス(通常280)
チョンチー(通常282)
ダイノーズ(通常284)
ププリン(通常285)
ランターン(通常287)
ユキノオー(通常289)…ランキング待ち
ガマゲロゲ(通常292)
ポリゴン2(通常297)
スカタンク(通常298)
プクリン(通常299)
バオップ(通常301)
パラス(通常302)
ボクレー(通常303)
ドガース(通常305)
パラセクト(通常306)
ヤミカラス(通常307)
オーロット(通常308)
マタドガス(通常310)
ガーディ(通常313)
タマザラシ(通常314)
ヤナップ(通常315)
トドグラー(通常317)
コイキング(通常321)
バオッキー(通常322)
タマタマ(通常323)
ゴビット(通常324)
コイル(通常325)
メグロコ(通常327)
レアコイル(通常328)
ジバコイル(通常330)
カブト(通常332)
ムチュール(通常333)
ヤナッキー(通常334)
オムナイト(通常336)
ビードル(通常337)
オタチ(通常338)
オオタチ(通常339)
ゴルーグ(通常340)
コクーン(通常341)
スコルピ(通常343)
ルージュラ(通常345)
ワルビル(通常346)
ドラピオン(通常347)
ナッシー(通常348)
ワルビアル(通常349)
ロトム(EX2)
エンテイ(EX14)
スイクン(EX15)
ライコウ(EX16)
ブリガロン(EX22)
マフォクシー(EX23)
ゲッコウガ(EX24)
キリキザン(EX28)
レントラー(EX31)
カラマネロ(EX32)
マンムー(EX33)
グライオン(EX34)
ポリゴンZ(EX35)
トドゼルガ(EX36)
ドンカラス(EX37)
ミュウ(初期イベント8/25)
クリムガン(日替わり第2弾9/14)
ケルディオ(いつものすがた)(スーパーチャレンジ9/28)
セレビィ(スマホ版400万DL記念10/26)
カクレオン(日替わり第3弾11/2)
ジーランス(日替わり第3弾11/2)
ミカルゲ(日替わり第3弾11/2)
ライボルト(サファリ第2弾11/9)…ランキング11/16より
オドシシ(サファリ第2弾11/9)
ヒヒダルマ(サファリ第2弾11/9)
トリミアン(サファリ第3弾12/8)
ラティアス(レベルアップステージ11/24)…同イベントより
ズバット(サファリ第1弾10/12)
ゴルバット(サファリ第1弾10/12)
クロバット(サファリ第1弾10/12)
サマヨール(サファリ第1弾10/12)
ヨノワール(スーパーチャレンジ10/12)
カイリキー(スーパーチャレンジ11/24)
ファイアロー(ハイスピードチャレンジ12/29)
ヒノヤコマ(サファリ第4弾12/29)
ドンメル(サファリ第4弾12/29)
ダンゴロ(サファリ第4弾12/29)
ギガイアス(サファリ第4弾12/29)
ゴウカザル(スーパーチャレンジ1/12)
サメハダー(サファリ第5弾1/19)…ランキング1/26
チェリム(サファリ第5弾1/19)
クサイハナ(サファリ第6弾2/16)
ラフレシア(サファリ第6弾2/16)
ケンタロス(サファリ第6弾2/16)
ユンゲラー(サファリ第6弾2/16)
フーディン(サファリ第6弾2/16)
カブトプス(ハイスピードチャレンジ3/1)
オムスター(スーパーチャレンジ3/8)
ノコッチ(日替わり第5弾3/1)
ハリーセン(日替わり第5弾3/1)



推奨平均レベル
Googleplayの更新記録曰く、難しいステージにおける、サポートポケモンの平均レベルの目安とのこと。…とはいっても相性やスキルがものをいうゲームなので、難易度の目安と考えてOKです。

レベル10
ただただ理不尽。アイテムを入れてギリギリクリアできるか程度。
ゲノセクト(EX21)

レベル9
アイテムまず必須。オジャマガードなしは地獄を見る羽目に…。
特にメガレックウザはフルアイテム前提

デオキシス(通常260)
メガレックウザ(通常300)
メガミュウツーX(通常350)
ミュウツー(EX20)

レベル8
通常面はアイテム必須。エキストラもアイテムが欲しくなるあたり。
メガミュウツーY(通常150)
メガチャーレム(通常240)
レックウザ(通常290)
ジバコイル(通常330)
ゴルーグ(通常340)
ドラピオン(通常347)
ゼルネアス(EX18)
ゲッコウガ(EX24)
コバルオン(EX27)
キリキザン(EX28)
ウインディ(EX38)

レベル7
ノーアイテムクリアできるかできないかのボーダーライン。スーパーゲットチャンス狙いは厳しいかも。
メガオニゴーリ(通常120)
メガゲンガー(通常135)
メガヘラクロス(通常210)
ゴチミル(通常216)
ビビヨン(通常220)
ゴチルゼル(通常228)
サーナイト(通常238)
ボスゴドラ(通常270)
フラージェス(通常280)
ユキノオー(通常289)
ガマゲロゲ(通常292)
プクリン(通常299)
オーロット(通常308)
マタドガス(通常310)
ガチゴラス(通常320)
メガバシャーモ(EX12)
ヒードラン(EX17)
イベルタル(EX19)
マフォクシー(EX23)
テラキオン(EX25)
ビリジオン(EX26)
エルレイド(EX29)
ヌメルゴン(EX30)
カラマネロ(EX32)
ポリゴンZ(EX35)

レベル6
比較的難しいステージ。きちんと動かせればノーアイテムもクリアできるはず。
ただグライオンはレベル7以上だと思う。

メガクチート(通常90)
メガデンリュウ(通常105)
メガプテラ(通常180)
ハガネール(通常190)
カイリュー(EX10)
エンテイ(EX14)
スイクン(EX15)
ライコウ(EX16)
ブリガロン(EX21)
レントラー(EX31)
マンムー(EX33)
グライオン(EX34)
トドゼルガ(EX36)
ドンカラス(EX38)

レベル5
まだ普通ぐらいの難易度…だけど、ミロカロスとコフーライはサポートポケモンが左右するのでなんとも
メガチルタリス(通常75)
ミロカロス(通常165)
コフーライ(通常219)
ルカリオ(EX3)
サンダー(EX5)
カメックス(EX8)
ジュカイン(EX11)
ラグラージ(EX13)

レベル4
普通の難易度。150番前後の普通のステージと同じぐらいだと。
メガヤドラン(通常40)
メガミミロップ(通常60)
フリーザー(EX4)
ファイアー(EX6)
フシギバナ(EX7)
リザードン(EX9)

レベル3
表示されているものでは最低の難易度。通常と同じノリでいいと思う。
メガガルーラ(通常20)
メガヤミラミ(通常30)
アブソル(EX1)
ロトム(EX2)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。