FC2ブログ

きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

チョロQHG4の攻略フローチャート+いろいろ検証

久々にプレーしたときにクリア関連の攻略サイトがいまいち充実していないのと
いろいろとクリア条件が親切で親切でない『チョロQHG4』のクリアまでのチャートをまとめてみました。
「赤太字」はクリアに必須
「青太字」はクリアに必須でないがほぼ不可欠
「黒太字」はクリアに必須でもないししなくてもいいが、やっておいた方がストーリーが楽しめるもの
となっています。少しネタバレ含みますのでご注意ください。
チャートの後にはストーリー序盤で詰まりそうなポイント(お金の稼ぎ方なそ)、パーツ合成のオススメなどをまとめています。


序盤:ゲームスタート~ワークス入団段階まで
1.ゲームを始める設定
誕生月や性別、キーホルダー、初期ボディと名前を選択できる画面。
名前は基本的には中盤以降のイベントで変更できます。初期ボディに値段やイベントなどの差はありません。
誕生月はノラヒカからの誕生日プレゼントのイベントを考えると1月にした場合、1年目にもらえないのでやや損。
2.プロローグ、バラート登場
3.ブラックヒヨコだんとの初対戦
ビギナーカップのレースに1回出場すると(カップ不問か入賞しないといけないかは未検証)
「こうどうレース」の手紙が来ます。読んだ後、夜のブラチータウン北東(マップの右上)の丁字路に行くとイベントが発生してブラックヒヨコだんとレースに。4速や最低限の装備があれば勝てますが、負けるとお金を取られるので注意。
その後ノラヒカと出会い、会話が少し。
ここからワークス入団まではノラヒカの家に行くと次にするべきことを教えてくれるので詰んだら行くことをオススメします。
4.レース帝王の話
3のイベント後に「ルトバのカフェ」の手紙が来ます。読んだ後、ルトバのカフェに行くとレース帝王の話のイベントに。
5.エスカンとの対決
4の後、ブラックヒヨコだんのエスカンから手紙「ちょうせんじょう」が来て読んだ後、昼にブラチーがっこうの入り口前にいる黒い車に話しかけるとレースに。コースは外周なのでシンプルですが、その分性能がものを言うのでエンジンなどもう少し強化しておきましょう。
6.ポクイータウン解禁
ストーリーの進行関係なく(一応要検証)走行距離45キロQmで解禁。
特にパーツショップ2はホリディカップ制覇するならこのお店で売っているものぐらいは揃えたいです。
7.ブラックヒヨコ団との再戦&入団
5と6の後(エスカン勝利&ポクイー解禁)、ドラオガから「ブラックヒヨコだん」の手紙が来ます。
読んだ後ポクイータウン北西のたまりばに行くとレースのイベントに。
勝利後入団を誘われるので「はい」を選択します。(「いいえ」を選んだ場合はドラオガの家に行くと入団できます。入団しないとストーリーは進みません。)
8.ゼルタフとの出会い
7の後、ドラオガから「ホリディカップ」の手紙が来て、6つある内の3レース出場すると(入賞はおそらく不問?)
バラートから「はつめいはかせ」の手紙が来ます。読んで昼にゼルタフの家(ポクイー)に行くとイベント。
9.バラートとの対決
8の後、走行距離が100キロQmに到達するとバラートから「うでだめし」の手紙が来ます。
その後、ポクイーの噴水(北西側、2月でここまで来た場合はマッチのイベントと間違えないように)に行くとレース対決に。
ホリディカップに入賞できれば大丈夫です。
10.ビギナーカップ全入賞
ストーリー序盤の話の通り、ワークス入団の前提条件の一つです。5つの島に1コースずつ、5レース存在します。
スクリューがないと入賞しにくいコンズラートのシーサイドパラダイスSは後回しでいいかも。
11.ホリディカップ全入賞
コンズラートのみ2コース、他の島は各1コースあるので全6レースです。賞金が高い分、ビギナー全制覇する前に比較的装備が問われず簡単なコースから埋めていくのをオススメします(アップダウンリゾートSorオリエンタルチャレンジM)
バラートの手紙「にゅうだん」が来たらホリディカップは制覇しているはずです。
12.ニャキータウン解禁
走行距離が130キロQmに到達したら解禁されます。(こちらもストーリーの進捗は要検証。レース出場などの状況は不問そうです)
プロローグでは言われていませんがニャキータウンまで行けるようにならないとワークス入団試験が受けられません。

中盤:ワークス入団~バラートとのグランプリまで
13.ワークス入団試験
9,10,11,12の4条件を満たしていると、(バラートとのレース後、ビギナー&ホリディ入賞しニャキータウンまで行けるようになると)バラートから「にゅうだん」の手紙が来ます。
この後ラノフカワークス(ブラチー)orソバッソワークス(ニャキー)のいずれかに入団試験を受けることができ入団できます。(ポクイーワークスのポムニクワークスは入団不可です)
どちらも「ハイスピードオーバルL」の3週のタイムで入団試験の合否が発表されます。
条件不明…というか他人のプレイ動画でしか見たことしかないですが、街中を走っているとスカウトされることがありますがその場合でも入団試験はあります。
合格判定のラインがソバッソの方が厳しく、ラノフカワークスが7速+パーツショップ2ぐらいの装備で楽々合格できるのに対し、ソバッソはパーツショップ3の装備をそろえていないとかなりきついです。(特にランクAは現段階の最高装備でスピン無しで乗り切ってギリギリです。)
なのでよほどのことがない限りラノフカワークスをオススメいたします。
合格すると入団祝い金が3万~10万Gもらえますがその時のランクが高いほどたくさんお金がもらえます。(ソバッソの方が多め)
14.ラフネクとの出会い~研究所解禁
以下はサブパートになりますが、強力なパーツ入手には研究所が必須なので一通り済ませましょう。
14-1.ワークス入団後、「マシンちょうせい」の手紙を読む
14-2.ポクイーのゲドルナのバーに3度行く(連続で大丈夫です)
14-3.3度目のバーの訪問でラフネクに紹介されラフネクの家へ(ミニゲームあり)
14-4.ガレージに戻りラフネクからの「くつみがき」の手紙を読む(プロカップに1回以上出場しないと手紙が来ません)
14-5.ポクイー北東にいるくつみがきのバダニェが眠っているタイミングで近づく
(昼夜問わずランダムなので起きている場合は近くの家で出入り)
14-6.眠っているタイミングで近づくと賽銭箱に1000G入れるかの選択肢がでるので寄付する
14-7.バダニェが起きている時に話しかけると「ゲープコッチレースひろく」が貰える
14-8.ガレージに戻りノラヒカからの「シュービンデ」の手紙を読む
14-9.シュービンデの家に行く(レースの話が聞け、秘録を渡す代わりに12000G貰える)
14-10.シュービンデの家に再び行き、「つよくなるため」→「はい」→「いいえ」→「レース」の順に答えるとさらなるレースの話になり「すいせんじょう」が貰える
14-11.ガレージに戻りノラヒカからの「ごくひプロジェクト」の手紙を読む
14-12.ニャキータウンのフートバルけんきゅうじょへ行く
以上のステップで研究所を利用できるようになります。(研究所オススメアイテムなどは最後に)
15.プロカップ参戦
グランプリ参戦にはプロカップに1回でも参加しないといけないので1コースだけでいいので走ってください。
16.グランプリ参戦
基本的にはパーツショップ3のいい装備をしっかり固めればOK。あとはパートナーの作戦や選択だけしっかりしておきましょう。
月によってコースは変わりますがどの月でも大丈夫です。
(2月はオリエンタルチャレンジLがあるので楽、6月は難コース控えめなので苦手ならこの2択。4月はプラネットジャンプSのやる気次第ですが最短。10月はプラネットジャンプMがあるので初挑戦には厳しいかも。8月のキャッスルインザダークL、12月のデンジャラスホワイトLが15分かかるのでやる気次第)
17.デスカップの話
グランプリの翌月(初優勝以降?)ゲドルナのバーに行くとやみレースの話を聞け、
そのあとチャーランキから「いいはなし」という手紙が来ます。
その後チャーランキの家に行くといくつか選択肢が出てきますので、「いいえ」→「はい」→「いいえ」→「はい」の順に答えると、デスカップに招待されます。そして50000G支払うとデスカップに出場できるようになります。
18.バラートとのグランプリ
グランプリの翌月(成績は不問?)バラートから「はつグランプリ」という手紙が来てバラートがグランプリに参戦することが伝えられます。
そのあとグランプリに参加するとバラートが参戦しており、またこの回だけ月に関係なくコースが固定されます。
(成績に関係なくストーリーは進みますが、ここで優勝を逃すと「バラートのグランプリ」の優勝の記録が付かないため、「じょうほう」の「ボディかくとく」及び「レースクリア」の100%達成が不可能となるのでコンプリートしたい方は要注意)
終盤:バラートとのグランプリ以後~エンディングまで
19.バラートの入院
バラートとのグランプリ終了して2カ月するとノラヒカから「バラート」の手紙が、さらに1カ月すると「にゅういん」という手紙が来ます。
そこでバラートが入院していることがわかり、ムリチカびょういんへ行くと面会できます。
20.レース帝王の話
19の後、病院にさらにもう1回行き、ガレージに戻るとノラヒカから「ポクイーバー」という手紙が来ます。
(※プロカップに5レース入賞しないと手紙が来ません)
その後手紙の指示通り、グランプリに2回優勝した状態で(バラートとのグランプリ含む)ゲドルナのバーへ行くと
レース帝王の話が聞け、アイテム「チョロQコイン」がもらえます。
21.アニアとの出会い
20の後、アーブクのカフェへ行きます。(昼のみ?)
そこでアニアと出会いレースに。勝利すると「しょうかいじょう」が貰えます。
22.ケーニヒとの出会い
21の後、ゲトラきゅうでんに行くとケーニヒと会うことができます(宮殿内でケーニヒの部屋に行くまでは探索するミニゲームになっています)
ケーニヒと会った後にガレージに戻ると少しムービーが入ります。
23.ケーニヒとのグランプリ
22の後、ガレージに戻るとケーニヒから「つぎのグランプリ」という手紙が届き、
グランプリに参加の申請をするとケーニヒと対決できるようになります(バラートと同様に月に関係なくコースは固定されます)
ただし、1度申請すると優勝するまでセーブ不可となります。
特に月の冒頭に申請してしまうとその月はセーブできないことになりますので気を付けましょう。
またいつものグランプリとは特殊で、総合優勝しないといけないため、優勝できなかった場合は
ゲームオーバー扱いとなり、グランプリを1からやり直すことになります。
(申請後に少しイベント、グランプリの内容はネタバレなので省略させていただきます。)

~ケーニヒとのグランプリに優勝&エンディング~


困りそうなポイント

①お金が欲しい!!
ワークス入団前は特にお金がありません。ですので、オススメの賞金稼ぎ方をいくつか取り上げたいと思います!
・イベント91「けいさつてちょうをとどけた」
ゲーム開始直後、レンコーの家に行くとラドニツェに警察手帳を届けるイベントが発生します。
ラドニツェは街中にいるので探しましょう(白と黒の車です)。その後レンコーの家に行くと5000Gが手に入ります。
最初のレースからいろいろとパーツがそろえられるのでオススメです!
冬(12~2月)にレンコーの家に行くと発生するイベントです

あとはイベントのアルバイトの手紙が来たらちょくちょくこなしていきましょう。
攻略チャートの8(ゼルタフの実験)が終わった後、ゼルタフの家でアルバイトができます。「3回お題をこなして強制終了させる」を繰り返せば月を進めることなくお金を稼げます。効率はそんなによくないのでどうしてもの時には使いましょう!

歴代のチョロQのゲームと異なり下取り価格は定価の8割です!
下位のパーツを買って装備し、現段階のパーツを売ってお金を確保するテクニックは過去作以上に使えます。
特にガレージの制限も最初は厳しいですし覚えておきましょう。

レースでは以下のコースがオススメです。
・ホリディカップ「オリエンタルチャレンジM」(1位3000G、2位2000G)
ホリディカップで一番1位が取りやすいコースです。「5そくAT」や「レーシングタイヤ1」あたりを購入したら挑んでみましょう!
・ファイトカップ「オリエンタルチャレンジS」(1位7000G、2位5000G)
こちらはファイトカップで一番1位が取りやすいコースです。
・ワンダーカップ(6月)「スカイハイウェイM」(1位15000G、2位8000G)
序盤のワンダーカップに挑戦ならここがオススメ。ニャキータウンのパーツショップ3で「7そくAT」を買って後は最低限そろえると十分勝負できます。ここで十分お金を稼げるかどうかでパーツショップ3の高価なアイテムをきちんと揃えられるかで単純作業の量が変わると思います。
(ワークス入団後はプロカップ、グランプリなど十分稼げる手段がありますし、パーツを買い換える必要はかなり減ります。あと「たからクジ」を購入しセーブ→当選枚数の確認→リセットor妥協を繰り返すとゲームバランスが崩れるほどお金が手に入りますが、こちらは証明写真が必須なので)

②証明写真どこ!?(パーツの所持上限が厳しい)
初期のガレージではほとんどパーツを持てません!そこでポクイータウンでガレージを増築できるのですが証明写真が必要になります。(たからクジの購入にも必要です)
証明写真のイベントはきちんとストーリーを進めていれば(ノラヒカと出会うのが条件)9月に写真屋が帰ってきているという旨の手紙が来ますので必ず行きましょう。その後お願いして1カ月後にチトウルしゃしんやに行けばOKです。
逆に言えばしばらくは狭いガレージに耐えないといけないので要注意。


合成でオススメのパーツ
いろんなパーツが合成できますが、「解禁段階」「ケーニヒとのグランプリ直前」で入手できる合成の素材となるアイテムの量に差がありますので2つに分けて紹介します。
「解禁段階」
初グランプリ前は案外入手できるアイテムが少ないのでいいアイテムは少なめです。
・「ラバーシャーシ」(けしゴム+シャーシぶひん/40000G)
「けしゴム」はドラオガ、「シャーシぶひん」はラフネクから入手できます。
跳ね返し能力が最高かつ加速の減少も控え目で一番バランスのいいシャーシ。
グランプリでブロックしてくる敵車に飛ばされる心配もありません。
・「ラバーシャーシ」(UFO+シャーシぶひん/35000G)
「UFO」は夏の夜、ロスピュリの家に行くと起きるイベントで聞かされるUFOの話に対して、「信じる」と答えるともらえます。
ラバーシャーシと比べて跳ね返しはまあまあですが、加速が最高のシャーシです。
パーツショップ3で一番いいエンジンを使ってもやや非力気味なので加速の底上げにはもってこいです。
(※初グランプリ前の段階では「シャーシぶひん」は1個しか入手できないので一方しか作れません)
・「ツインV12エンジン」(エンジンぶひん+V12ユニット/110000G)
それぞれノラヒカから1年目,2年目の誕生日プレゼントとして手紙でもらえます。
ツインV10エンジンの上位ですが、2年目の誕生日が来るまで合成できないですし、順調にいけばよりいいエンジンが合成できるようになるのであまり活躍の場は見られないかも。(なくてもどうにもなります)
・「8そくAT+バック4そく」(バックギア4+オートマのもと、55000G)
合成素材はどちらもニャキーポリスで貰えます。ミッションでは最上位のもの。同じ最高速を持つ「8そくAT」もありますが72000Gなので、バックも速くできるこちらの方がなぜか安い。ただ、7そくAT/MTがあればどうにかなる場面が多いのでやや優先度低め。
・「8そくMT」(ウルトラギア+マニュアルのもと、60000G)
「ウルトラギア」は幽霊屋敷のイベントクリアで、「マニュアルのもと」はノラヒカorラフネクからもらえます。
MTが好きな人はこちらで。

「ケーニヒとのGP直前」
占いイベントで一部のアクマ系のパーツも作れますが、かなり面倒なのでここでは取り上げません。
・「タービンエンジン」(タービン+スーパーユニット、120000G)
(「タービン」はゼルタフから。「スーパーユニット」はアーブクのカフェから(※上記フローチャート21クリア後))
ツインV12エンジンより高性能なもの。なくてもどうにかなると思いますがあると強いです。
・「4そくほこうユニット」(メカアームそうち+こんちゅうロボ、40000G)
(「メカアームそうち」はヌーシュから(※グランプリ優勝後(参加後?)秋に行くとシャーシを貰うイベントが起き、そのあと合成パーツを貰える)、「こんちゅうロボ」はゼルタフから)
どんな路面でも強く、耐久もそこそこ高いのでかなり安定して使えるので強力なアイテム。
タイヤの4箇所から虫のような細い脚が出て見た目が妙なのが気にならなければ基本的にこれで解決すると思われます。
・「むげんクローラー」(とけいバンド+クローラーぶひん、30000G)
(「とけいバンド」はゼルタフから、「クローラーぶひん」はヌーシュから)
こちらもタイヤではないけれどタイヤに相当するパーツ。オフロードに関しては(アクマのタイヤ含めて)最強なのでオフロードも固めておきたいのならこちらも。
・「4ギガCPUボード」(マザーボード+4ギガCPU、30000G)
(「マザーボード」はゼルタフやゲドルナから、「4ギガCPU」はアーブクのカフェから)
8そくAT/MTがあれば3ギガCPUボード(パーツショップ3)でもどうにかなることが多いので完璧にしたい人向け。
・「ドラッグウイング」(へんなクスリ+とばないはね、30000G)
(「へんなクスリ」はムリチカびょういんのイベント(冬限定)後、「とばないはね」はラータパス(グランプリ初優勝後)から入手)
こちらも最高速がぐっとあがるパーツ。CPUと比べるとパーツショップで売られているウイングと比ではないぐらい高性能なので、作るならこちらの方が効果を実感できるかも。ただし合成パーツはやや入手難。

スポンサーサイト

PageTop

グルコス行脚の旅その8(石川・富山・四国前編)

おい、ブログ更新しろ!
…と需要を感じないままグルコス行脚の記録の更新を忘れていたので
当時のツイートを見つつ半年前の記憶を引き出しながらその8を書かせていただきたいと思います。

前回までにグルコスは
40都道府県の行脚が終わり、となり残り7県に!



石川・富山編
2015年12月27日

まさしく冬コミのシーズンですね!
27日に石川と富山を行脚して、夜行バスで28日に東京入りしてチュウニズム行脚
(実はその1とほとんど同じ店舗だしチュウニズム行脚の記事ではないので割愛)
29、30日に冬コミ満喫(…というか30日は売る側というイベント付きでしたが)
最後の31日にエクストリーム帰宅という謎スケジュール。

さてまずは移動なのですが、大阪駅から福井県の敦賀駅まで一気に移動

以前の福井県行脚でお世話になった駅です…。

その後未知の領域へと突き進むためさらに東へ!
福井駅で乗り換え。

さすが福井県、ロータリーに恐竜がいる…!


で、石川県に入り行脚をしたのは小松駅という金沢よりやや南西にある駅。
お昼時だったからなのか単純に早い目に回りたかっただけなのか
覚えていませんが、かなり寒かったのは覚えています…

寒い中移動して10分ほど、コスモランド小松に到着
結構大きい店舗でいろんな筐体がそろっていました

そして41都道府県目の石川勢も獲得!
えーりん!えーりん!


…その後は石川県をぶらりぶらり。
駅メモで「石川の猛者」を取得するため北陸鉄道を乗り回したりして一念発起しました。
ちなみに北陸鉄道の浅野川線は写真はないものの今まで乗ったローカル鉄道の中でも
上位に来るぐらい風景がすごく好きでした。
(いわゆる乗り鉄ではないのであまりローカル線乗らないのもあるのですが)

金沢駅では例のねじねじした門を見て(※鼓門といいます)
「うおおおおおお、テレビでよく見るやつだあああ」とか言って興奮していました。



その後、夕方になり電車でさらに東へ
第三セクターを乗り回しながら富山県に入り、高岡駅に着きました。

写真は省略しますが、ドラえもんのポストを見つけドラえもんの聖地なんだな~と知りました。
なんかパズドラのイメージが強かったので(パズドラしたことはありませんが)

ここから裏事情なのですが…
お金ない!充電ケーブル断線している!
いろいろとピンチでした。

お金がないのは冒頭にもひっそりと書いた通り、冬コミで売る側でして
その時に印刷代を支払っていたためにホテル代などを差し引いた残高が1.5万円ほどで
その分で3日半(※コミケ込み)を過ごせという状況でした。
ちなみに最終的に売れ残りの郵送費を支払ったら、ゆりかもめに乗るお金が無くなるほどギリギリでした。

…で、充電ケーブルを売っていそうな100円ショップを求め、CAN D○へ!

(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっ 充電ケーブルあるやん!

なになに…ガラケー用と3DS用…


うおおおおおおおおおお!売ってないじゃあああああああああんんんん!!!

…無事死亡。

幸い単三電池で充電できる充電器を持っていたため大量に電池のみ購入。
充電問題を回避できました。

で、行脚なのですが結構遠いところに店舗が…というケースだらけでしたので
「サービスエリア in 高岡」というところで42都道府県目の富山勢をゲット。
サービスエリアとはいっても高速道路沿い…ということではないので普通に徒歩で入れます。



これで北陸編の話は終わりですがもう少しだけ補足。

そのあとは川を渡って東にあるらしい「キラリ」というラーメン屋に行こうと決意。
暗い。ただただ暗い。
街頭がポツポツあったので島根県の時ほどではありませんでしたが暗闇の中ずっと歩いて着きました。
ラーメンはおいしかったですので機会がありましたら。

その後、越中大門という駅に移動したのですが遠い&暗い&走らないと間に合わないという
三重苦に襲われピンチに…ぎりぎり間に合いました…。
その後富山駅でぶらりして夜行バスに乗って東京へ…という感じでした。

夜行バス中、夏の時に長野~新潟間で回収できなかったところを通ったため駅メモがはかどりました

28日以降はチュウニズム行脚と冬コミをエンジョイしました。
28日に群馬、栃木、茨城、29日に埼玉、千葉、東京
31日に静岡(店舗は忘れたので省略)を回り29都道府県になりました。

本当は山梨県と神奈川県に行きたかったのですが、山梨県に行ったところ
店が夜10時で全部閉店していたという事件が発生し無事沈没。
神奈川は単純によれませんでした(後々今年の6月に機会に恵まれ神奈川に行ったとき埋めました)



四国編
2016年3月21日

春休み四国に行きたい四国に行きたい
と叫び続け、
無事旅行が決定!しかし、過去にないレベルに急ピッチな計画になりました。

まず大阪から西へ…
と思ったら神戸あたりでなぜか電車を間違えるという初の失敗に

座れずじまいだったおかげで(?)、相生ダッシュで優位につけ無事相生~岡山は座れました。
ただ、道中小さなコンビニでお弁当を買ったものの、電車に乗って開けると「割り箸がついていない」事件に遭遇して、
泣く泣く岡山駅の売店でおにぎりと一緒に割りばしをつけてもらう謎のプレイングをしてきました。

その後は香川駅まで一気に…
そして選んだお店は送迎バスが出ているということから無難にラウンドワン高松店
そして43都道府県目の香川勢もゲット。

リンクフィーバーのイベントを初めてしましたが、こんなのだったとは。
ちなみにイベントの対戦相手の都道府県でもらえる称号系の全国埋めはしません。



帰りに乗ったことでんのイルカがかわいかったのでこちらも。



おひるごはんは近くの徳島ラーメンの文字につられて
血迷いましたがやっぱりうどん県なのでうどんを食べました。おいしい。

その後は2時過ぎに出る「快速サンポート南風リレー号」で伊予西条駅まで行き、
予讃線で松山駅まで一気に!とたった1回の乗り換えで行けるらしいのでわいわいと移動

5時間後の7時に着いたのはさておいて



続く!(現在:43/47制覇)
チュウニズムは30/47制覇

PageTop

グルコス行脚の旅その7(18切符の旅夏完結編+行脚神取ったよ編)

これまでの流れ
その4・前編
その5・中編
その6・後編


いよいよいざ北海道!!!
…と思っていたら、ここでいろいろと厄介な事情に。

18切符では有名な話だそうですが、
津軽海峡を跨ぐ際、特急電車しか走っていないので、
特例で青森県にある蟹田駅と北海道の木古内駅の間だけ特急に乗れるというもの。

つまり、青森駅~蟹田駅までは普通の電車で、そこから木古内駅までは特急に乗り、
そして函館駅までは再び普通の電車に乗るといういろいろと面倒なルートになりました。

…と言う訳でまずは蟹田駅から。
蟹田駅

駅にも書いている通り、ここから北緯41度を超えるそうです。
そういえば少し寒くなったようなと今さら感じたきのでした。

1時間待ちぼうけになりましたがまさかの海ではしゃぐ謎プレイングに走ったり、
駅すぐ近くの「ウェル蟹」という所で頂いたシャモロックラーメン
なかなかおいしかったので良かったです。このウェル蟹にお土産とかも売っていましたし、
駅から歩いて3,4分の所にコンビニもあったのでそこそこお昼以降の準備もやりやすいいい環境でした。

その後、いざ津軽海峡へ…!
やっぱり津軽海峡は長いので以前九州上陸した時より圧倒的に長かったです。(確か20分ぐらい?)
当たり前ですが電波も通らないから気をつけましょう。

18切符使いなので木古内駅で強制下車。ここでさらに2時間待ちぼうけ…
なんですが、これ時間の損じゃんと判断して
1500円ほどで木古内~函館の特急券を買いました。
ちなみに、この特急券を買っても買わなくても木古内で降りないとダメなのでご注意を。
(おりたくないのなら蟹田~函館を買わないとダメ)
これで待ち時間が1時間ほどに減り、道中の移動時間もほぼ半減するので
(早朝に起きたのもあって)予定より2時間半早い3時ごろに函館到着できました。

そして駅メモ的な意味で函館の路面電車(札幌市電)の周遊券を買い、函館の路面電車を埋めていました。
函館の路面電車で2路線分ありそれが埋まればめでたく100路線制覇だったので頑張りました。
(結構時間ギリギリだったので宝来町~谷地頭までの3駅はレーダーで回収しました。ゴメンナサイ。)

そしてグルコスの行脚の地として選んだのは「BIGBANG函館」という場所。
実は元々のスケジュールでは函館は中途半端な滞在時間であったので
函館で北海道勢を取るのは断念し、5日目に札幌で撮る予定でしたが、
さっきの訳もありかなり時間の余裕ができたため元々マークしていたお店に突入。

徒歩だと遠いので、路面電車に少し乗って五稜郭公園前駅から行った方が早いです。

そして到着すると目の前にはなぜか「GAME BIG BANG」ではなくて
  ムヒッ
GAME BIG PANG

の文字が…。
ムヒッ

違うお店かな(すっとぼけ)と思いながらもお店に突入し、
無事、39都府県目の北海道勢を獲得。

…うん、でんでんぱっしょんSIMPLEは9
北海道勢

あのスカスカリズムとサビの入るタイミングが意味不明でミス連発ですね。
…でそこで数クレ費やしてEXTRAも解禁(偶然グルーヴ六段もここで取れました)

で、EXTRAでもサビの入るタイミングでほとんどミスして終わると言う悲しい結末でした。

………

……



おわり


そう、この旅のグルコスの目的は全部終わってしまったのです。

その後はほとんど写真なしで文章だけ。
6時48分函館発の電車になんとか乗り長万部駅へ。暗い。
ちなみに道中で(駅メモのキャラクター)八雲レーノの聖地、八雲駅を通ったのでレーノでアクセスさせていただきました。
長万部に着いたのがほぼ10時でした。まだまだ行けそうな感じがしましたが、これが札幌方面の終電なので断念。
まんべ君を見ながら旅館に泊まりました。
温泉がある!と聞いてよろこんでいたら自分を含めおそらく2人しか泊まっていなかったせいか
電気が点いていないというオチで暗い中久々のお風呂を楽しみました。
なお、あがった後にお風呂場の電気のスイッチを見つけてしまい……。

5日目
ここからは完全に駅メモツアー。
アクセス路線数を稼ぐためにひたすら電車に乗りました。
まず長万部から苫小牧へ。そして岩見沢駅経由で旭川駅に。
その後旭川ラーメンを学割パワーで満喫し札幌駅へ。
この後は札幌の地下鉄3路線制覇を狙いながら1日乗車券を使ってひたすら移動しました。

ポケモン好きならおなじみの発寒駅にも行けたので満足。
ハッサム駅

ちなみに個人的には「ラッキー ハッサム店 (LUCKY 発寒店)」という凄いお店があるのを知って興奮しました。
ラッキーハッサム

そして、小樽駅にもこっそり寄りつつ無事地下鉄も無事回収。
花火大会のイベントでラッピングガチャが2回引けたのも○
予算カットのためカプセルホテルで眠りました。
いい意味でなんかすごかったです。熱かったです。
札幌にしかないようで残念です。

最終日は飛行機で帰還するだけ。18切符も何も関係ありません。
早朝から札幌市営の路面電車でさやでアクセスしまくり、その後札幌駅から新千歳空港へ。
初めての一人で手続きする飛行機でドキドキしましたが、
(筆箱に大きなハサミが入っていることを知らないで検問に引っかかったことを除いて)
おおごともなく無事搭乗。
~2時間後~
「あ"あ"ぁ"ぁ"ああ…怖かったぁ…。無事生きて帰ってこれた…。」とか呟きながら関西空港を後にして
家に帰りましたとさ。めでたしめでたし。



で、三重県はどうなったの…?

という話ですが、これはその後9月4日に
3日間近鉄に乗り放題を使って取りに行きました。

で選んだのは前回と変更で近鉄四日市駅から近くにある「四日市アミューズメントパーク」
に。
理由は単に、駅から近いのと今回は18切符のJRではなくて近鉄の乗り放題だったことで選びました。

そして粛々と行いましたが…とうとう

になれましたーーー!!!!

全難易度で理論値取れなくても神になれるんだぞー!!(※)

行脚神だー!!!

地味に初めての虹称号で嬉しかったです。

最後にプレーした「終わらないグルーヴ」のようにこの旅もまだもう少し続きます……(これが言いたかっただけ)。

残る都道府県は四国四県と、石川、富山、最後に沖縄の7県です。
これらは冬以降になるかな…と思います。なのでしばらくお休み。

続く!(現在:40/47制覇)



※HARDを50曲ランクS「S級鬼神」、HARDを100曲ランクS「S級神」
その他、「鏡の神」、「道なき道の神」、「リズム感の神」やイベント系など神はいっぱいいるようです。








PageTop

グルコス行脚の旅その6(18切符の旅夏後編)

これまでの流れ
その4・前編
その5・中編


3日目 8月28日

この日は朝8時ぐらいにホテルを出て悠長に仙台へ向かうコースのつもりでしたが…

「今日は駅メモの機運だ!」
その一言で後々この旅のスケジュールのエクストリーム度が跳ね上がってしまったのである…。

朝5時半に起きて折角だからという福島交通飯坂線の回収を。
終着駅に着いてコンビニで少し買ってから駅員さんの「もう行くのかい?」という一言を
さりげなく聞き流しつつ
もう一度福島駅へ。

朝ごはんはホテルに朝食バイキングが付いていたので一人で満喫していました。
そして本来より1本早い電車で仙台へ…。

で仙台駅から西に進んで、目的地の「タイトーステーション仙台クリスロード店」に行きました
(後々フラグ回収しますが、実は入ったのはクリスロード店より仙台駅側にある
タイトーステーション 仙台名掛丁店」でした。)

そしてイベントモードをやって無事35都府県目の宮城勢を獲得し、行脚王になりました!!

宮城&あんぎゃおー

あとチュウニズムもプレーし10都道府県制覇となりました。

ちなみに仙台の滞在時間がじみーに長く、お昼までいることに。

で、気になっていたのが地下鉄で行ける「泉中央駅」という駅。
地元(大阪南部)に「和泉中央駅」があるからこれは行かねばと思いとんぼ返りしました。
アリオとかあって結構綺麗な街でした。(ちなみに神奈川県には「いずみ中央駅」があるのでいつか回収します。)

そして行ったのがポケモセンタートウホクでした!
結構こぢんまりとしていましたがいろんなポケモンがいて素敵でした。
ポケセントウホク



……

………

あれ?リュックサックが無い!

貴重品はなく、パソコンの充電器と衣類しか入れていなかったのですが、これじゃ困る。
という訳でどこにあるのかなと思い出しながら記憶と格闘。
地下鉄で忘れる…そんな訳はないし…
じゃあ、タイステじゃないの!?と思いクリスロード店に電話

店員さん「あの…店間違えてません?」

ここでようやく行脚していたお店が違うことに気づいてしまう…。
なんで近くに2店舗あるの…と思いながらもう一方に電話したら無事ありました。
そして回収してお昼を適当に食べて退散。
駅メモの駅ノートをちらりと見て書かれていた「ずんだシェイク」も頂きましたが
なかなか言葉に表せないおいしさでした。豆類とクリームってこんなに合うんだなーと。

その後は東北本線に乗って行き、小牛田駅、一ノ関駅で乗り換え
降りたのは水沢駅

ちなみに道中の一ノ関駅がPOKEMON with YOUトレイン関連駅だったので
18キッパーが乗り換えに急ぐ中一人で写真撮影会が始まりました。
一ノ関駅にて

そして水沢駅から目指したのが「セガワールド水沢」
今回の経路でここしかなかったので、1.5kmありましたが頑張って歩きました。
そしてそこそこ見慣れぬ土地を歩いたままセガワールドに到着し再びイベントモードをプレー
36都府県目の「岩手勢」を獲得しました。
岩手勢

ゆけむり魂温泉HARDが思ったよりすんなりNO MISS & Sがついて驚きでした。
それで帰ろうとしたのですが、「太鼓の達人14」があるじゃーんということでプレー。
今見ると結構旧筐体から新筐体になった時に消えた曲ってオリジナルは復活しているな…と感じました。

みんな大好き「ピラメキたいそう」をしました。

全然連打力ありませんでした。
秒速13打ちょっとってBPM200超えた16分複合に素で追いつかない計算になるし…
ピラメキ
あと無反応が結構激しかったです。

で連打数のなさに泣きながら駅に向かっていると…

あ、またリュックサックが無い。

で、上の写真でも分かる通り太鼓の旧筐体に置きっぱなしだったので取りに行きました。
そして取りに行く途中もう一個気付いたことが。

あ、さっきまで方角間違ってた。

南に行かないといけないのになぜかずっと東に進んでいました。危ない。
でリュックサックを再び回収して少し急ぎ足で水沢駅に戻りました。

その後は北上駅で北上線に乗り換えて、さらに横手駅から奥羽本線で目的地の秋田駅へ。
夜の8時でしたが、まさかのほとんど店が開いていないという少しピンチ的な状況でした。
で、はなまるうどんに駆け込みましたが閉店間近で半分ぐらい売り切れというなかなかギリギリにギリギリを重ねた結果になりました。

その後、ラウンドワンのバスに乗るためにロータリーで待っていると
バスが来て人が降りて、降りるのを待っていたらなぜかすぐに去っていました。

ダメじゃん…。

…。

…と途方に暮れているとバスが戻ってきました。どういうことなのか謎でしたがなんとか乗車。

そしてそのまま「ラウンドワン秋田店」で37都府県目の秋田勢を獲得。

秋田勢

EXもしましたがLv10にしてはかなり良心的な感じがしました。
ゆけむりEX

その後秋田駅近くのホテルに泊まりました。
安くて結構綺麗なホテルだったので◎

駅メモのシャルロッテ砲が大学最寄りの出町柳駅に着弾して笑いながら無事3日目も終了…。
4日目は7時半の電車で青森、そしていよいよ北海道に向かいます…。



4日目 8月29日

朝だw始発だw電車が走る~5時半発の奥羽本線~

朝だw始発だw電車が走る〜5時半発の奥羽本線

…とスケジュールより2時間早いまさかの5時半の電車で青森に向かうことに。

理由は3つ。青森のゲームセンターに(土曜日だったので)9時オープンのお店があったこと。
あと青森~函館が地味に移動するのが難しいこと。
最後に少しでも函館の滞在時間を増やして4日目の内に北海道勢の行脚を取ること。
(本来のスケジュールでは夕方5時45分に函館に到着となり1時間かかってしまい、
函館駅から微妙に遠い位置にあるため、5日目に札幌で取る予定)

という訳で早めに行動に出ました。
ルートは本来と変わらず奥羽本線に沿っていき、弘前駅経由で新青森駅を目指しました。
降りた後は「青森メトロポリス」へ。徒歩15~20分ぐらいでした。

サウンドヴォルテックスも完備です。

サウンドヴォルテックス

そして38都府県目の青森勢も獲得。でんでんぱっしょんSIMPLEの闇を観測しました。
青森勢

わりと電車がきつかったので急いで新青森駅に戻り、おみやげを購入しつつ青森駅へ
そしていよいよ北海道への旅となりました…。

完結編に続く!(現在:38/47制覇)
(チュウニズムは13/47制覇)

PageTop

グルコス行脚の旅その5(18切符の旅夏中編)

前編はこちら

2日目は新潟県に真っ先に向かい、山形県と福島県をまたいでいきます。
大きい県が多いのであまりたくさんは取れなさそうです。

8月27日の朝…
あ、目覚ましのセット忘れていた

そして充電しているのに32%はどういうことかな?ピキピキ

充電

ただ、奇跡的に朝の7時で急げばなんとかなるレベルだったのでギリギリセーフでした。

まずは、しなの鉄道北しなの線で長野から妙高高原へ
そしてえちごトキめき妙高はねうまラインで直江津に向かいました。

この2路線は第三セクターなので
両方で1500円かかりました…。

たまには電車もパシャリ。
3せく

その後は信濃本線で長岡駅経由で新潟駅に向かいました。
ずっと海沿いでところどころ海が見えて綺麗でした。
新潟の海

ちなみに道中に噂の三条駅があったので、新潟県でも三条に参上!を決めました。
あとは香川県でコンプリート(?)です。

そしてすでにお昼。無事新潟駅に到着。
その後、ラウンドワンのバスで「ラウンドワン新潟店」に行きました。
本当ラウンドワンのバスは神!

という訳で32都府県目の新潟勢もOKでした。
Got a pain cover?は僕には早すぎでした…。
VOLTは初見でいろいろと引っ掛かりぎりぎりクリアに。

新潟勢

その後帰りもラウンドワンに頼り、JR白新線で坂町駅まで行き、
JR米坂線で米沢駅まで行きました。
ここのルートが結構アクセス事情が悪く、夕方に新潟駅を出たので
米沢に到着したのがすでに7時過ぎ。

今回選んだのは「セガワールド米沢」で
暗い暗いと思いながら歩いていると10分ぐらいで出てきました。
岐阜県のセガワールド多治見と同様に地下通路トラップに敗北し少し手間取りました。

セガワールド米沢

ということで早速プレー。33都府県目の山形勢も獲得しました。
ちなみにプレーしたのは「wacky dance ethnic」
…本当にLv9なの?(元々のLv10のままでいいじゃん)

山形勢

…その後晩御飯。
やっぱり米沢に来たら米沢牛だよね!!!!

近くのお店を見て見ると「2000円」という文字が目の奥に焼きつけられる…!
という訳で店から漂ういい香りだけ楽しみました。おいしそうでした。
ちなみに近くにあったあまり人気のない食堂でラーメンを頂きました。
暗く誰もいませんでしたが、個人的に素朴な味でおいしかったです。

その後は奥羽本線で福島駅へ。
地味に8時台で終電だったのでひやひやでした。(最悪新幹線を使う裏技もありましたが)

ちなみに道中で秘境駅でおなじみ(?)の赤岩駅も止まったので撮影。
てか暗くてホーム以外何も分かりませんでした。
電波が悪かったので駅メモのアクセスは仕方なくレーダー。
秘境

そして9時に福島駅に到着。目指すのは3度目のラウンドワン。
雨が降りそうだったので急いで向かい、無事「ラウンドワン福島店」で
福島勢も獲得34都府県目で、いよいよ「行脚王」にリーチとなりました。

ちなみに、FUJIN初クリアできて嬉しかったです。
やっぱり譜面自体はシンプルなので体力勝負…って感じでした。

福島勢

あと、絶対やりたくない!と心から思っていましたが
太鼓の達人で「チャーリー・ダッシュ!」もやりました。余裕で死にました。
BPM200以上の16分に手が追いつかないのでましてBPM240クラスは無理…
って考えるとどうして今まで消失裏とかクリアできたのか…甚だ疑問。

というわけで東横インに駆け込み2日目は終了…。
さっきの件もあり、充電がいささか心配でした。

3日目に続く!(現在:34/47制覇)
(チュウニズムは9/47制覇)

PageTop