きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬コミ落ちたお話

たまにはポケサー絡みの話もということで、
冬コミ申し込みましたが、落ちました★というお話をしつつ、
これまでのコミケ話と今後のお話を。

京大ポケサーに所属して2年、3回生の春に何かしらの場の
雰囲気から会誌担当になりました。
そして、初のお仕事となったのが新歓号の「ねごとvol10」でポケモンの本を編集していました。
今まではカオスな記事(※1)を大量生産して「わー!」と盛り上がった(self-satisfied)身でしたが
編集後記をいじったり出来上がる図を眺めているのがなかなか新鮮で楽しかったです。

で、ねごとが出るのは、新歓とNFの年2回。そしてオマケでコミケという感じなのですが、
きの「夏コミ行ってきます!!」
???(※2)「じゃあ申請書買ってきてな!!」
きの「ウッス
と冬コミに向けて申請書のお遣いも済ませることに。

昨年の冬コミでとある方のとあるポケモンの本(※3)を買って、
「これヤバイ!ヤバイ!とかいう感情しか生まれない!」
と、とてもボキャブラリーを失ったような感情表現をしながら読んで一人でずっと興奮していた(※4)経緯もあり、
割とコミケ自体思い入れがあったので
夏コミをエンジョイ&申請書も楽々購入。

で、ポケモンサークルとは関係ないサークルの合宿に行って最終日。
(あれ…?合宿最終日って冬コミ申請の最終日じゃね…?(^ω^))

とずっと冷や汗を感じながら京都駅で解散。
すでに夜6時。カウントダウンが始まり大ピンチ。

きの「帰るわ!ちょ、申請書っ、申し込み料高っ!申請難しすぎっ!スマホからのアクセス無理っ!
どこ、ネカフェどこっ!迷子だ!無理ッ!遅れる!冬コミ間に合わないっ!
いやぁぁぁあああああ!らめぇええええええ!」(※5)


阿鼻叫喚しつつもなんとか間に合いました。
その後サークルカットどうする問題とか水面下に消えた別冊の会誌のタイトルどうする問題など
いろいろ付きまとっていましたが、なんとか申請関連は全て終了。

冬コミ申請したい人は夏コミ終わりからスピード勝負なので、気をつけましょう。(戒め)

話は変わって変わって10月30日。
その日は学園祭巡りをしていて帰っていた途中の5時過ぎでした。

twitter「トレンドに『貴サークル』があるで~(※6)」
きの「そうか~マジか~…
ええええええええええええ!?
今日当落発表!?????」


と、10月31日と勘違いしていたので突然戦々恐々と。
当落速報メールの設定をしていなかったので6時に発表。

「これは普段の行いがよくないから落ちるわ」というダークなきのと、
「いやいや、ここぞに運が強いのが自分だぞ」(※7)という光にあふれたきのが
心の中で葛藤していました。


で、6時、開けると目の前に広がったのは…
「◎貴サークルは、残念ながら抽選洩れになりました。」

よく分からなかったので「ウッス」と一言だけ。

…そんな経緯もあり、このポケサーで会誌担当として活動するのはNFが最後になりました。
心の中で会誌担当で最後にまとめる会誌が僕のポケサー卒業論文だーとか
ポケサー辞める気もないのに叫んでいたのでこのNFで
何か面白いことができればなぁと思っています。

でも、正直いろいろとくやしいというか、裏でこっそりとここまでいろいろと詰んだことを
このNFで踏ん切りつけるのは何かさびしいので
サークルを絡めてではなく個人的にこっそりと何か(※8)出来ればいいかなとは思っています。
もし、それができればきりのいい僕の最後の大活動にもなりそうです。
(※大活動終えてもポケサーは卒業するまで辞めないつもりです。)

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

聖地巡礼?

先日、学祭で京都精華大学まで行ってきました!
様々な雰囲気がまじりあっていて楽しかったです!

…そんな行き道気になっていたのが

「次は~きの、きのでございます」

というアナウンス。

きのとしては物凄く反応せざるを得ない駅。
前々から知ってたのは知っていたものの何があるのか
調べてみました。

しかし今は夜6時、真っ暗である。



ふぇぇ、昼に行くべきだった…と思いつつ移動。
写真では暗くて分かりませんが、閑静な住宅街が広がっていました。

そして歩くこと10分。着きました。



画質悪いのはスマホの充電がお亡くなりで3DSで撮ったからです。ゴメンネ。

人は僕を入れて二人ぐらいでした。静けさがたまらない。
そしてそのまま徹夜のカラオケ会に行き
カゲロウデイズは原キーで歌う曲ではなかったと学ぶのであった…





しかし、一つ疑問が。

でも、木野の由来はなんなんだよ!
そこで検索

…結論だけ言うと分かりませんでした。
名字検索によると中臣鎌足が賜った名字が木野であるということしか分かりませんでした。
そこから有名な木野氏が住んだことからこのような地名になったのでしょうか…
地理に疎いので分かりません。

謎だけが深まるオチでした。

PageTop

夏だねー

なんかここを開いたら、へんな広告が出てショックですよ…
何せ1カ月記事を書かないと、こー言われますからね…。

さて、今後私の展望ですが、サークルで会誌を出します。
僕は以前書いたクロスワードをもう少し一般向けで楽しめるように作り直してみました。
(ここにある奴は、トモヨの出身地とか聞いていたし…)

そしてアルバイト祭りです。しばらく3時前に出て11時に帰る生活が続きそうです。

ちなみにポケモンのクイズの件ですが、
水面下で3つぐらいプロジェクトがあるかも知れません。
1つ目は早押しクイズのプチ大会でもね…どこでやるのかはさておいて…。
ちなみにこれは出題後ブログにあげるかは微妙です。
別の機会で使う可能性もあるので保留中と…。

2つ目はこれもクイズ大会ですね…。
まだ、どこでどんな感じで行うかは言えない…
というか、決めてないので言いたくても言えませんが、
ちょっと何かしらの一般的な場で行うかもしれないのでお楽しみに(?)
多分、これは問題を公開する予定です。
その代わり代償はあるかも。

3つ目はかなり先のことなのでやめておきます。

しかし、ポケモンのクイズとは言ってもクイズはクイズ。
クイズらしいクイズを作りたいものですね…。
今までの見るとどうみても前フリ長いし。



PageTop

20mシャトルランが永遠に続けば…(ネタ記事)

スポーツテストの時期となりましたね!(正しくは「まだマラソン大会の時期」)
20mシャトルランという種目がありますが、
インターネットで落ちている音源と表を見ると
どれもレベル21の247回までしかありません。

音源を元にBPM等を考察していろいろと考えてみました。
長いので結論だけ書いておきますと、
レベル1は1分あたりの電子音は60回、
レベル2は67.5回、
それ以降は3.75回ずつ増えていきます。
つまりレベルn(n≧2)で(60+3.75n)回ということになります。

次におよそ1分ごとにレベルが上がると言われていますが、
各レベルの回数は、1~3回レベルが上がるたびに増えていき
法則性がぱっと見た感じでは分かりません。
しかし、各レベルの時間を見てみるとどれも60秒を少し超えていることから
終了時にそのレベルが始まって60秒経っていたらレベルアップと言えます。
このことから
(60+3.75n)/9の整数の部分に1足した数がレベルn(n≧2)での回数と言えます。
(レベル1の時は7回)
ちなみに時速換算で行くと8km/h、9km/h、9.5km/h、10km/h…と
最初を除き0.5km/hずつ上がっているのが分かります。

さて、これを50m走のタイムに換算すると
レベル12で100kmマラソン
レベル25でフルマラソン
レベル27でハーフマラソン
レベル30で10000m走
レベル32で5000m走
レベル39で1000m走
レベル41で800m走
レベル51で400m走
レベル59で100m走の世界記録のスピードに相当します。

ここでボルトならレベル59も行けるね♪と思った君!
そうあなたです。
レベル58の時点で1130回走っていることになり、
22.6kmとハーフマラソンを走り終えた状態からスタートするから無理です。
(というかそもそもターンありますし)

え?続きの音源作れ?
嫌です。面倒です。

記録用紙はレベル40まで作ったので変人は使ってみてください!(需要なし)
超人向け20mシャトルラン記録用紙

追記:計算式がおかしかったので修正(5/3)

続きを読む

PageTop

黒歴史を掘り返すin2013

今年振り返ると94件も何か記事を投稿していました。
ということで年忘れか知らないけど適当に振り返ってみたいと思います。

家具捜索中run for furniture(1/13)
えらくヒートアップした記事。
当時、とび森のHHA考察に燃えていました。
そのためにオン島でマーメイドシリーズをそろえていましたね…。
ここで描かれているのはオン島でのマナーの批判ですが、
今は誰かいるんでしょうかね…。いそう。

久々に…(1/22)
そしてさっきの記事の約1週間後にセンター試験。
自己採点を晒しているけど、今こんな点数は絶対取れない。うん。

とびだせどうぶつの森のハッピーホームアカデミー点数別攻略法(通常評価編)(2/3)
こんなにまどろっこしい記事のタイトルなのは
単なる売名で検索に引っかかりやすくするためです、はい。
…でもなかなか自我論ながら参考にはなるかなと思います。

2013前期試験の数学だけ感想。(2/25)
↑には書かれていませんが京大の数学入試の感想です。
未だに思っているけど問1はなんだったのか…。
後日数学の点数が190/200と知り、人生のピーク来たなと思いました。

阪大・理学部・数学科(挑戦枠)をといてみた(?)。(2/28)
阪大理学部数学科が1名/7名中しか合格しなかったということで話題になった
伝説の数学の問題がのっかっている記事。
クラスで受験した子から聞きましたが…恐い。
twitterで円周率の問題が誘導なしで出回っていたので
この記事で誤解がとければ良いんですが…実際はね…。

drarまでDQ7-その6-(3/8)
受験が終わったらDQ7(3DS)買うんだと思いに思い受験が終わってすぐ購入。
「drar」はモンスター職「アンドレアル」のことです。
別にいわゆるドララーとかではありませんがなんとなく目指していました。
レブレサック…懐かしい。

やわらか戦車(裏)(3/22)
太鼓の達人の記事。
やわらか裏ばかり叩くなしとか書いている記事だけど、
この5カ月後に七段に打ちのめされることはしらないきのであった…。
一番最後にやった時mint tearsを可125未満だったら合格だったので
あの時合格したら最高だったのですが…現実は…(´・ω・`)(六段)

変な目標宣言。(2/18)
ラフレシアの咲かせ方(4/12)
カオスにも程のある記事。
「とび森でラフレシアが生えない…」という変態向けの指南書です。
そこにも書いていますが時々そういう変な人はいるのに
誰もまともな方法論がなかったので成功記念に書きました。
今は別の場所に生やしなおしてまだまだ現役です。

クイズについて考える(6/18)
TOPにあるポケモンクイズ対策講座シリーズの原点的な記事。
最近は作っていませんが水面下でいろいろと没ネタは沈んでいます。
クイズ対策と銘打っていますが、ポケモンについてのちょっとした雑学とか
クイズ作成のネタ用としても上げています。

ミリオネア風にポケモンのクイズを作ってみた。(8/16)
誰か解いているんですかね…。
まぁ、難易度調整ミスシリーズです。はい。
That's KUROEKISHI.

しりとり必勝法(る攻め&う攻め)(9/8)
突然しりとりの必勝法を考察する謎の記事。
でも、私のしりとり論の集大成かも。
謎の「和洋折衷攻め」をオススメしています。

「京大ポケサーPTP1回生交流会」のクイズの解説(9/18)
私がぽこさーで初めて他人に解いていただくという目的で作ったクイズ集。
今見てもなかなか難問ぞろいです。
よく両者不正解の問題が2問しかでなかったと今でも思います。

2013年NFのポケモンクイズの問題&正解(11/26)
NFのぽこさーでルカリオの帽子をかぶりながら採点しまくった
クイズの問題と正解。
あっちではノータッチだったのでこの個人ブログであげたため
最高得点者の名前とか具体的な平均点は伏せています…というか
上級以外の集計の紙なくした
…そうそう、冬コミの京大ぽこさーの会誌に「ポケモン図鑑をくらべる」という記事で
出させていただいているので見てくださいね(宣伝)
あの記事を要約するとランターンで宇宙滅亡となっております。

自分の身長と体重に一番近いポケモンは?(表)(12/2)
ある日ブログを開けて「どうせ誰も見ないし拍手0かな…」と思いつつもウェブ拍手を見てみると
22となっており「は!?」と思った根源の記事。

事の発端は12/17のとある方が私の記事を紹介して下さり4856RT
さらに12/22にまた誰かがこの記事の画像を載せて流すと12046RT。
その後パクツイbotにまで拾われる事態に…。
あのぐだぐだな表でよくあそこまでいったなぁ…と思っているのが正直な感想です。
当ブログを広めてくださった皆さんには本当に感謝しております。

ちなみに後者の方には最近、無断転載による著作権侵害を申し込みました。(2014/8/8)
あの画像が消えるのか、住所とかかなり深い申請をしてしまったために社会的に僕が消えるのか…

まだ紹介したい記事があるけどここまで。
本当に雑記集だな…と思います。
来年も気ままにいきますので見ている方がいましたらよろしくお願いします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。