きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

センター試験(携帯獣学)計画その1

いよいよセンター試験のシーズンとなりました。
ということで、センター試験(携帯獣学)を本物のセンター試験までに作りたいという計画の下、
進めたいと思います。
え…?何番煎じ…?知らない…(知ってるけど)

さて、出題範囲は基本的に全部という方針でいます。
ただし、3値等非公式ネタは極力取り入れない方針です。
センター試験ということなのでできるだけ
平均点は60点を目指すような感覚で作りたいと思います。
(つまり、この前のNFの上級ぐらいの難易度でいいのかな…という気持ちで。)
実は裏でもっと難しいカルト版を作る予定。
これは平均点なんて気にしませんよ

雰囲気は現代社会風でいいかと思います。
変な形式を入れてポケモン以外の知識を求めたくもありませんし。

で、2013年の現代社会の形式を見てみると
大問テーマ問題数配点

第1問

農産物

8

22

第2問

金融

5

14

第3問

政治制度

8

22

第4問

消費と雇用

5

14

第5問

青年期

5

14

第6問

国際問題

5

14


と、大きなテーマが6つあり、5問(3点×4+2点×1=14点)の大問が4つ、
8問(3点×7+2点×1=22点)の大問が2つという構成になっています。

実は約半年前に作ったことがありますが(難問・嘘問・誤字が多いため非公開)
その時は大問1~6を
「ポケモンとは?(5問)」「ポケモンバトル(8問)」「世界におけるポケモン(5問)」
「ポケモンの文化(8問)」「ポケモンの地理(5問)」「ポケモンの未来(5問)」という
テーマで作成しました。
この設定だけは「世界におけるポケモン」を除き比較的よかったので
少し曖昧ではありますが、
「ポケモンとは?(5問)」「ポケモンバトル(8問)」「ポケモンの文化(8問)」
「ポケモンの地理(5問)」「総合問題(5問)」「ポケモンの未来(5問)」
という方針で行こうかなと思っています。

乞うご期待(?)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する