きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

続:生存していない報告

今回は後編。
マーク模試でだめだったことよりも、
今後の課題を中心に。

ちなみに前編で出た課題の要約。

数学:スピード勝負でしょ。
英語:スピード勝負でしょ。
国語(現代):しっかり何かの土台が必要
国語(古典):少し読めたかもの希望をつかんでいく。
国語(漢文):まず基礎から。本当に0からやっていく。
物理:どんな力が働いているか理解する。
化学:電池はまずやろう。
地理:日々精進あるのみ。

2週目の見直し。

数学
これは得意だから…
とはいっても成績がサインカーブ。
y=25sinx+130っていう感じで今回はx=240°ぐらいで…。
今回は調子が悪い時に記述模試にぶつかりまして、
最後の最後で…っていうミスがちらほらとあるんですよね。
なのでいろいろな経験を踏まえて言えるのが、
急ぐ、落ち着く、最後に確認する。
この両立が難しいんですよね…。

英語
どうなんだろう…
OKそうに見えて全然なのが英語。
文法は固まりつつありますが、
単語と語法。特に熟語が微妙ですね。
そして、読解スピードのなさ。これでは伸びませんね。
まず単語・熟語を完璧に。それとともに英文に慣れる。

国語
まず、無対策・無知。
現代文は読解対策の参考書なりつかって行かないとだめですね。(塾・予備校に駆け込むのも手ですが。)
そこでの基礎を夏までに。
記述できない。主語述語がねじれ国会る。
例えば、「大きな変化があった」という部分の説明では
何「から」何「に」なったのかを示すといった
どう明確に示すかというのも大切ですからね。

古典は以前買った某読解基礎の本を読んでいきます。
評判はいいとも言われていませんが、買ったものは読まないと。
でも、書店で他にいいのがあるかも探してみたいです。

漢文は…まず句法・単語。どこかで書いてありましたが、
英語よりも覚えることは少ないので逃げれるかな…?
主語の把握とかいろいろ大変そうですが。

夏までに基礎完成。まずは書店に。

物理
波動は今のところ難を感じていないのでこの勢いで。
問題は力学。張力に抗力、摩擦力等正確に力を把握する能力がいまいちと
思えてくるこの頃です。
少しだめかも…と思いかけたこのチャンスを生かして上手に伸ばしていきたいですね。
まずは重要問題集で、その単元を確認しようかな?
力の正確な把握を。

化学
本当にできているのか微妙。
mol濃度や質量濃度の変換はできるようになってきましたが、
電池以外にも過マンガン酸カリウム・ヨウ素の滴定や、そこから派生するCOD。
特に、有機化学のフタル酸とかの安息香系。
あの辺りが全然できていなく、たぶんそこを問題にされるとほぼ0点かも…。
できていそうで、あまりできていないなぁ…と実感。
一通り見直して、できていないところをすべて埋める。

地理
これは本当に精進あるのみの科目ですね。
学校で購入した某参考書と授業の内容をふまえつつ、確認していく必要もあると思いますが、
授業で聞いたアタカマ砂漠ってどこだっけ?[1](←リンクはないけど一番下にあるよ。)
とかいろいろなっているので、地形と
特に南米の気候区分といったオリジナルの地図作りをするのがいいかも。

最終的に…
6月までの課題としては、
現代文の基礎を何かしらの本で知る。
(これは7月の課題になりそうだけど、
古典・漢文の本も探しておくこと。)
化学の芽つぶし。
物理の力学つぶし。
英語の単語つぶし(2/3程)

となりそうですね。

考えながら打つだけで、前編含め1時間かかるという
超長文になりましたが終了させていただきます。

[1]チリ北部にある砂漠。多分授業ではなく、テレビ番組のチリ特集の影響と思われ。
そして想像していたのはペルーの首都リマが砂漠に属していることとつながって
リマがアタカマ砂漠にあると勘違いしていただけである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。