きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

ポケモンクイズ対策講座-その18-

第18回ということで図鑑ネタで一つだけ忘れていたものがありまして
図鑑ナンバーを取り上げたいと思います。

これも全部出すときりがないのである程度絞っていきます。
おそらく出してくるものは、ぞろ目・キリ番・各世代の最初と最後・その他に
分かれてきます。
その他はまず出されたらあきらめましょう。

まず図鑑の前後から。
第1世代で151匹、第2世代で251匹、第3世代で386匹、
第4世代で493匹、第5世代で649匹、第6世代で718匹(2014年1月現在)
この数字は覚えておくことが必須となります。

各世代に共通して言えることは
草御三家→炎御三家→水御三家→その他→準伝説・伝説→幻
という順番になっているということと
世代をまたいだり分岐進化でない限り進化後のポケモンが次のポケモンになるということ。
そのため、図鑑No001は草御三家で未進化のフシギダネが来ます。

図鑑ナンバー001はフシギダネということはナンバーネタでは
一番出てくるのでそう難しくはありませんが覚えておきましょう)
なので各世代の御三家の9匹の関係はこの法則で覚えておきましょう。

では最後の方、
(144)フリーザー→サンダー→ファイヤー→ミニリュウ→ハクリュー→カイリュー→ミュウツーミュウ
(243)ライコウ→エンテイ→スイクン→ヨーギラス→サナギラス→バンギラス→ルギア→ホウオウセレビィ
(377)レジロック→レジスチル→レジアイス→ラティアス→ラティオスカイオーガ→グラードン→レックウザジラーチ→デオキシス
(480)ユクシー→エムリット→アグノムディアルガ→パルキアヒードラン→レジギガスギラティナクレセリアフィオネ→マナフィ→ダークライ→シェイミ→アルセウス
(494)ビクティニ
(638)コバルオン→テラキオン→ビリジオン→トルネロス→ボルトロスレシラム→ゼクロムランドロスキュレムケルディオ→メロエッタ→ゲノセクト
(716)ゼルネアス→イベルタル→ジガルデ
準伝説を緑、伝説を青、幻を赤にしました。フィオネって幻なんだね…一応。
左の( )内の数字は各行の最初のポケモンの図鑑ナンバーです。

第1世代と第2世代に通常ポケモンが混じっているのは例外ですが、大体は法則に従っています。
注意してほしい点は第4世代と第5世代の準伝説の入り方と(特にランドロスに注意)
第5世代の最初にあたる494番がビクティニであることです。(イッシュ図鑑ではNo000であったため)
あとは準伝説や伝説の2,3匹のグループになっているポケモンの順番を覚えることでしょうね…。

順番関連ならイーブイ→シャワーズ→サンダース→ブースター→エーフィ→ブラッキー→リーフィア→グレイシア→ニンフィアも覚えておいていいかも。
長いですが、各世代で区切れていますので覚えるのは実質、
シャワーズ→サンダース→ブースターとエーフィ→ブラッキーとリーフィア→グレイシアぐらいですかね…。

続いてキリ番
100…ビリリダマ
200…ムウマ
300…エネコ
400…ビーダル
500…エンブオー
600…ギギアル
700…ニンフィア

ぞろ目
111…サイホーン
222…サニーゴ
333…チルット
444…ガバイト
555…ヒヒダルマ
666…ビビヨン
ちなみにサニーゴだけにNo325であるポケモンはバネブー、
No334はチルタリスです。後者は333さえわかれば楽勝ですが、
ほら…ナンバーがナンバーだからよくネタに…(な阪関無)

キリ番だけは覚えておく価値はあります。ぞろ目は微妙…。
あと、二けたのぞろ目とかは各自で調べてください。

図鑑ナンバーでそれ以外に覚えてほしいのは
ピカチュウがNo025ぐらいです。
前回書きましたがニャースは逆のNo052です。(520はハトーボー)
ちなみにクイズには出てきませんが、
ホウエン図鑑でアーマルドの次がププリンだったりします。
ししょーの関係だけと思っていましたが少し意外。


大体、こんな感じです。
鳴き声ネタはさすがにできないので図鑑ネタはこれでほぼ全て見たことになるでしょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する