きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ポケモンバトルトローゼとポケモントローゼの比較

もうすぐ「ポケモンバトルトローゼ」が発売しますね。
動画を見てみると旧作「ポケモントローゼ」とは結構
毛色が違うので少しまとめてみました。
(以下、「ポケモントローゼ」を旧作、「ポケモンバトルトローゼ」を新作と表記します)

(参考(それぞれの公式サイトです))
旧作:ポケモントローゼ公式サイト
新作:ポケモンバトルトローゼ公式サイト


1.設定が違う
ポケモントローゼは2005年10月に発売したDS用ソフトで
SOLという組織に属する主人公のルーシーが
フォボスという悪の組織によって奪われたモンスターボールを
トローゼという行為でモンスターボールを取り返すというもの。(ストーリーモードの話ですが)

一方、ポケモンバトルトローゼはパズルを解いて攻撃し、
相手のポケモンのHPを0にして捕まえる(これをトローゼという)のを目指すゲーム。

…この時点だけ見ても、
旧作はポケモンを並べて消すことをトローゼと言い、
新作はポケモンを並べて消し、相手のHPを0にして捕まえることをトローゼと言っているので
そもそも根本であるはずの「トローゼ」の定義が違うんですね。


2.操作方法が違う

まずは旧作から。

始めに下画面の5×5のマスの中で縦の列と横の列をスライドさせて
縦または横に4匹以上同じポケモンをそろえると消えます。
ただし上にスライドして持ちあげられるのは1マス分だけ
(下と左右にスライドさせた時、端にいるポケモンはもう一方の端に移動します)
するとトローゼチャンスになり、一定時間3匹以上でも消えるようになります。
さらに3匹以上も消すとそれ以降は2匹以上でも消えるようになります
そして消せるポケモンがいなくなるか、一定時間何も消していないとトローゼチャンスは終了。
また最初に戻ります。(※1)

そして新作。
しかし、情報が薄いので曖昧です。
下画面の6×6のマスの中でポケモンを2匹タッチして入れ替えることで
縦または横に3匹以上同じポケモンをそろえると消えます。
また4匹以上の時は旧作と同じく
次は3匹以上、3匹以上消した後は2匹以上でも消えるようになります。
(ちなみに2匹以上で消えるようになった状態を
トローゼチャンスと言うらしいので、地味にこの単語の定義も異なっています。)


ちなみに新旧共通してメタモンはワイルドカード的な存在で
他のポケモンの代わりに消すことができます


3.クリア/失敗条件が違う

旧作では指定されたポケモンの数を消したらクリア(※1)
逆にポケモンが上から降ってきて上画面まで一杯になったらゲームオーバー。
まさしく落ち物パズルですね。

新作では、ポケモンを消すことでコンボを稼ぎ、
相手ポケモンにダメージを与えるというもの。
相性も影響するということと公式の動画から察すると
戦わせるポケモンを決める時に有利な相性のポケモンを選んだ方が得ということでしょうか…。

そして相手のHPを0にするとトローゼ成功(クリア)
逆に時間がたつと(リアルタイムの時間かターンかは不明)
相手が攻撃をしてきて自分のHPが0になったらゲームオーバー
このあたりのシステムがパ○ドラのパクリとか言われる所以でしょうか…


4 まとめ
以上だけを見ると結構異なるゲームのようです。
なので、半ば完全新作というノリで見ても良い気がします。(適当な締めくくり)
逆に旧作をプレイしたことがない人にとっても
敷居は低くなってはいます。

値段は762円…?。消費税が上がるため3月の間は税込で800円になる調整とのこと。
ということは増税後は822円か823円?
旧作の中古並み?


5 おまけ
ここからは本筋とは関係ないですが、少しオマケ(個人的には本編)

まず妨害要素も健在とのこと。
旧作ではフォボス戦で相手が時々おじゃまのボールを入れてきたり
(メタモンと一緒にしないと消せない)
少しの間ポケモンをシルエットにして見にくくしたりしてきましたが、

新作では、相手のポケモンが陣取ってきて
そろえにくくすることがあるようです。(ホエルオー戦期待)
他にも何かあるのでしょうか…。

旧作では386匹全部登場!と謳われていましたが、
みんなのガーメイルも含め(※3)
今作もポケモンは718匹しっかりと登場するようです。
ちなみに旧作ではアンノーンは28種類全部出ましたが、
今作もしっかり対応しているのでしょうか…。
さほど気にしてはいませんが。

ちなみにポケモンセンターで貰ったチラシの
デザインを見る限り旧作で出たポケモン(つまりホウエン以前のポケモン)は
旧作のデザインのままのようです。
つまり吊りあがった目のランターンのままやで…
シンオウ以降のポケモンのデザインは結構無難にまとまっていますが、
ホウエン以前は昔のままなので
少しデザインの差が気になるところ(なにせ8,9年の差がありますからね…。)
逆に旧作をしていたら少しわくわくはしますね。




※1 トローゼには隠しにして最高難易度のフォーエバーというものがありまして
永遠に続くスコアアタック的なモードで、
下画面の7×5のマスと少し大きめの画面を操作するのですが、
最初は5匹以上並べないと消えなく
その後は4匹以上→3匹以上→2匹以上…と
通常よりも厳しくなっているものもあります。
しかもコンボが切れるまでの時間が短いですし。
(もちろん通常ルールでスコアアタックのモード(エンドレス)もあります)
新作にあるのかな…?なさそう(根拠なし)。

※2 厳密にはファイナルトローゼチャンスというものになり、
トローゼチャンスが終了後何匹画面にポケモンが残っているかで点数が加算されてクリアになります。
別に最後、大量にポケモンを残してもボーナスが入らないだけで
クリアには影響はしません。
ちなみにボーナス加算は少し厳しめ。

※3 誰が何と言おうとみんなのガーメイルです。
どうせ、攻撃力が中途半端に低めに
設定されて使いにくいんだろうな…いじいじ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。