きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

ポケモンセンター試験2015(交流会用)の正解と解説

さて、ポケモンセンター試験2015(交流会用)の正解と解説です。
結構、センター試験という訳なので予備校風の解説にしてみました。

まず答えがこちらです!
正解2015

解説は長いので追記で紹介します。

携帯獣学 解答と解説

第1問
[ 1  ] 正解:②
ジムリーダーとジムバッジに関する、難問である。様々な世代のポケモンをどれだけやりこんでいるかがポイントとなる。
①のヤナギはアイスバッジ
③のハチクはアイシクルバッジ
④のウルップはアイスバーグバッジ
が正しい組み合わせとなる。

[ 2 ] 正解:④
ポケモン図鑑に関する問題である。有名な事項とあまり知られていない事項があるので、普段からポケモン図鑑の説明を読むことが正解できるかに直結するであろう。正解の④の前半は赤緑の図鑑の解説に、後半は青の図鑑の解説に書かれている。
① ケンタロスのしっぽは3本である。『ポケットモンスター赤緑』のポケモン図鑑には2本と書かれているが、デザイン上でも3本であるのでポケモン図鑑が誤植である。
② バルビートが光を出すのは仲間とのコミュニケーションが目的である。
③ デンリュウの光は宇宙まで届くほど強いと言われているが、後半の深海5000mまで届くという文はランターンの説明であり、デンリュウには書かれていないので誤文である。

[ 3 ]正解:②
正しい内容の文章が難しいので全体的に迷いがちな問題である。そのため消去法で正解を見つけていくのが正解につながるであろう。
①は金銀で主人公にふしぎなタマゴを預けたところ、ポケモンが孵ったため、そのことがポケモンのタマゴに関する発見につながった。
②が誤りであり正解となる。伝説・幻のポケモンが多く存在するため現在発見されている720匹のうち、進化に関係するポケモンは606匹であり約84.1%にあたる。
③は正しい。RSのデボンコーポレーションでも同様の研究を言及している人がいたが、ORASのではこのことについて言及されている。
④の後半の部分はXYの「なぜカロスでのみメガシンカの実例があるのか」というカルネとの会話等で確認できる。

[ 4 ]正解:④
映画に関する問題である。④の選択肢のように映画の舞台に関する問題が出ることもあるので受験者は押さえておくように心がけたい。
①この年の映画の主題歌は『心のアンテナ』であり、『ONE』はその前の年の映画『ギラティナと氷空の花束シェイミ』の主題歌である。
②この年に同時上映はない。『ピカチュウのキラキラだいそうさく!』はその年のANAの飛行機内で上映されたいた短編アニメである。
③中国の武陵源がモデルであるのは『七夜の願い星ジラーチ』のファウンスであり、正しくはギリシャのメテオナである。そのため劇中では様々なギリシャ建築が見受けられる。

[ 5 ]正解:③
オコリザルに関する問題である。選択肢が多岐のジャンルに分かれているため様々なジャンルに関心を持つことがポイントとなる。
①いかりはLv28で覚えるが、りゅうのいかりは覚えない。
②前半の記述は正しいが、後半は誤り。きちんと最後に歌われており、唯一歌われていないポケモンはサイホーンである。
③第29話「かくとうポケモン!だいバトル!」の回で預けている。ゲットしてから5話目で預けることになっており、サトシがゲットしたポケモンの中ではトップクラスに短い。
④正しくはぶたざるポケモンである。

[ 6 ]正解:②
ぼんぐりに関する問題。[ 8 ]にも関わるが普段から様々なモンスターボールを使用していると解きやすい問題となるであろう。
①きのみとは異なり1本1個のみである。
②は誤りである。1日1個までなのは金銀のみであり、クリスタル以降は1種類のボールをぼんぐりの数だけ作ってくれる。
③みどぼんぐり以外にも、あかぼんぐりはレベルボール、あおぼんぐりはルアーボールのように様々に対応している。
④ポロックやポフィンのコンディションと異なり、ボンドリンクの効果は一時的である。味の濃さとなめらかさによって上がり幅と下がり幅が変化する。
[ 7 ]正解:②
①正しくはポリゴンである。ミュウツーはフジ博士が作った設定でシルフカンパニーとはほぼ無関係なので不適である。
②以外にも、レッドを倒したあとダイゴからホウエン地方の最初の三匹のいずれかを貰うことができる。
③ややこしいが、「ポヤナツングースカ」ではなく「ポナヤツングスカ」である。
④の選択肢は難しいので消しづらいが、ワープできる床は社員の移動手段で元々あったものであり、ロケット団が設置したものではない。
[ 8 ]正解:③
①10個以上で1個貰える仕様であるので、20個買っても1個しか貰えない。そのため2個貰うためには10個ずつ買わないといけない。なお、ORASでは他の種類のボールでも貰えるようになった。
②フレンドボールは、ややこしいが始めからなつくようになるボールである。なつくペースが速くなるのはゴージャスボールである。
③は正解である。主に夜にポケモンをプレイする人にとっては、図鑑埋めにはとても重宝するアイテムなのでぜひとも入手しておきたい。
④ ORASではサファリゾーンは登場するが、無料開放となっており好きなだけ入手できる仕様となっているのでサファリボールは使用できない。



第2問
[ 9 ]正解:④
ポケモンの進化に関する問題であるが、選択肢が細かいものばかりであるので消去法で選んでいきたい。
①は正しく、同時に進化の条件を満たしている場合、リーフィアとグレイシアが最優先され、次にニンフィア、最後にエーフィとブラッキーの順となっている。
②は正しい。ステータス上ではコンディションは表示されないがきちんとデータ上では残っているので進化する。また『オメガルビー・アルファサファイア』に連れていくと、きちんとコンディションは引き継がれる。
④は「たいようのハート」が正解。たいようのハートをチームになじんでから与えることで進化する。なお、たいようのかけらは『ポケモンXD』でエーフィに進化させるためのアイテムである。

[ 10 ] 正解:④
①べにいろのたまとあいいろのたまは、共におくりびやまに眠っているので不適。
②ドータクンは2000年前に発見されたと書かれているので誤り。
③こちらはカブトの説明文。ジーランスと共に生きた化石と呼ばれている。オムスターは図鑑によると殻が大きすぎるために絶滅したと書かれている。
④は正しく、ヤドンのあくびが雨を降らすと言う昔話は小さいころから教えられていると言われている。そのため、ヤドンのいどは別名「あめふらしのいど」と呼ばれている。

[ 11 ]正解:③
① は誤り。『ポケットモンスター赤緑』から5番道路に育て屋は存在したが、1匹しか預けられない。
②育て屋でタマゴが見つかる理由は、現在も分かっておらず、未解決のままである。
④育て屋があるのは7番道路である。

[ 12 ]正解: ①
ポケモンの技に関する難問である。普段からどれだけ育成をしているかが問われる問題であろう。
②そもそもツボツボはのろいを覚えない。
③ナエトルはLv17で覚えるので不適。
④ビッパはLv45で覚えるので不適。

[ 13 ]正解:②
センター試験で頻出の小説『ポケットモンスター The animation』からの問題である。選択肢をきちんと読んで正解した
い。
①ポケモントレーナーになることが許されるのは10歳になってから最初に来る4月である。アニメでは10歳になれば貰
える設定となっている。 
③ は誤り。サトシの母はハナコである。
④は誤り。カスミの姉は3人である。

[ 14 ]正解:④
①は細かいが「ロイヤルピンクプリンセ
ス」が正解である。
②メープルが連れていたポケモンはメガクチートである。
③はヤミラミが11.0kg、メガヤミラミが161.0kgなので150kg重くなっている。
④は正しい。映画のオープニング中でサトシがアヤカと戦っているシーンが映されている。



第3問
[ 15 ] 正解:②
①③④は正しい。同種族で同じ性格のポケモン内で微妙にステータスが異なる現象がある。この差のことを俗に「個体値」と呼ばれ、この個体値が最も高いステータスによって表示されるのが「こせい」である。またこの差は微小なものなので、元から攻撃が高いポケモンの場合、特攻が高いことを示すこせいであっても、攻撃の方が高いことがある。
②は誤りで、特攻の「個体値」が高いことを示しているだけで、必ずしも「最高の力を持っている」という訳ではない。

[ 16 ]正解:①
②ドータクンはにほんばれを覚えるが、豊作の神としてまつられていたのは雨を降らせる能力を持っていたためである。
③ルギアは海溝の底に眠るため、普段姿を現さない。現すのは嵐の夜と言われている。
④『ポケットモンスターダイヤモンド』のポケモン図鑑では「いしのかみ」と書かれているが、「石の神」ではなく「意思の神」である。『ポケットモンスターX』などで漢字表記にすると分かる。

[ 17 ] 正解:③
①過去に『アルセウス超克の時空へ』でアルセウスが配信されたが、前売り券ではなく映画館での配信であったため、今年が初めてである。
②映画の前売り券売上でギネス記録に認定されたのは『氷空の花束シェイミ』である。
③は正解で、この年は映画のタイトルに登場したポケモンの中で投票が行われた。
④発売前にマナフィが配信されたが、ゲーム『ポケモンレンジャー』を通しての形となった。

[ 18 ] 正解:③
オンラインサービスに関する難問である。これまでの出来事がいつ起きたのかを意識して選択肢を絞っていきたい。
①「ポケットモンスターオフィシャルサイト」は2002年11月に設立された。
②メンバーID制度は2014年12月に終了した。なお、「ポケモングローバルリンク」は現在もID制度が続いている。 
④「ポケモンドリームワールド」は1日1時間までと制限が付いていた。

[ 19 ] 正解:③
ポケモンの映画の興行収入に関する難問である。1つ目のポイントは前売り券の登場によって興行収入が上がったことである。始めて導入されたのは2003年の『七夜の願い星ジラーチ』であるので2002年から2003年に興行収入が上昇していない④は不適。2つ目のポイントは最も興行収入が高い映画は初作の『ミュウツーの逆襲』であること。それらを踏まえると③となる。
また、『水の都の護神ラティアスとラティオス』が現時点で最も興行収入が低いことを知っていると、それだけで③と判断できる。

[ 20 ]正解:③
ポケモンのバージョン間による違いに関する問題である。
誤りである③は『ポケットモンスタールビー・サファイア』の時から2つの中から1つを選択する仕様であった。なお、バージョン間で貰える化石が固定されていたのは『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』である。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する