きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やさしくないポケモンクイズの話

こちらは京大ポケモンサークルの会誌「ねごとvol12」で新入生用に書いてしまった書いた記事に
少し加筆したりマズイ表現をカットしたりしたものになります。

ポケモンクイズを布教しよう!というよく分からないテーマで書いたものですがもしよろしければどうぞ



 はじめまして、きのと言います!ポケモンの楽しみ方は
「何よりバトル!」「このキャラ最高!」「グッズ集めたい!」
……とまさしく十人十色だと思います。
私もイラストやポケダンなどいろいろと楽しんでいるのですが、
今回はこれまで約3年間考察していた「ポケモンクイズ」の世界の話をいろいろと話したいなと思っています。
(後半に問題をいろいろと載せたいと思いますので面倒でしたら2から読むことを強くオススメします。)



1.3つのポケモンクイズ

 ポケモンクイズはいろんな場で出ています。
例えば、ポケモンクイズ系のサイトや、クイズ投稿サイト、
そしてポケモンサークルでは他大学との交流会のイベントや学園祭(NF)などいろいろあります。
そこでいろんな人がいろんな知識を絞り出してポケモンクイズが出されているのですが、
私はポケモンクイズには次の3つに分かれていると考えています。

①ポケモンっぽいクイズ
②クイズっぽいクイズ
③わけのわからないもの


「①ポケモンっぽいクイズ」というのは普通のポケモンクイズで、
例えば「このトレーナーが使うポケモンは何?」とか「この建物の名前は何?」……みたいな感じですね。

その一方でポケモンクイズをたくさん見ていると、
ところどころで同じ問題(競技クイズで言う「ベタ問」というものですね)が出てきて、
「これ進○ゼミで見たことがある!」となることがあります。そういう「ベタ問」や、
「一番○○なもの」とか「唯一○○であるもの」みたいな一つだけしかない問題など、
まさしく競技クイズで注目されそうなものをひっくるめて「②クイズっぽいクイズ」と分類しました。

「③わけのわからないもの」は「誰が知っているのか!」とツッコミたくなるような超難問や、
正解が20個あって数個程度なら簡単に出せるけど完答しないと得点が出ないみたいな、
もう点差付くわけないでしょ……呆れてしまうタイプの問題です(私もよく作ります)

 そして、今回の記事では②の「クイズっぽいクイズ」を
次の章からいろいろと紹介したいと思います。
これを読むと、インターネットのポケモンクイズをやる時にひょっとしたら強くなれるかもしれませんし、
あるいはクイズに興味が無い人でもポケモンの雑学として知っていたら
少し自慢できたりドヤ顔決められたりするかもしれません(?)



2.覚えていると役立つかもしれないポケモンクイズ

長い筋書きはやめてポケモンの「ベタ問」だと思うものを25問載せたいと思います。
記事の最後に正解と簡単な解説を載せておきましたので
挑戦したい方は最初の問題だけ見て挑戦してみてくださいね。

Q1.アニメ『ポケットモンスター』の「たいけつ!ポケモンジム!」の回を始めとし
数々の回で大切そうに食べているシーンが登場している、
サトシのピカチュウの好きな食べ物は何でしょう?

Q2.アニメ『ダイヤモンド・パール』のポケモンリーグ・スズラン大会で
6対6のフルバトルにも関わらず、ダークライとラティオスの2匹だけで
優勝した人物は誰でしょう?

Q3.ポケモン図鑑の説明文によると、ケイコウオはヒレがある
ポケモンに似ていることから俗に「海の 何 」と呼ばれているでしょう?

Q4.人物がモデルとなったポケモンで、サワムラーがモデルになったのは沢村忠ですが、
エビワラーがモデルになった、「カミソリ・パンチ」という呼び名を持つボクサーは誰でしょう?

Q5.ズバリ、オーキド博士のフルネームは何でしょう?

Q6.小説『ポケットモンスターThe animation』ではマサラハウスという食堂を経営している設定でもある、
サトシの母親の名前は何でしょう?

Q7.ゲーム『ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊』のスペシャルエピソード2「てんさいププリン」で
ププリンが「ししょー」と呼んで一緒に冒険したポケモンは何でしょう?

Q8.モデルはイタリアのベネチアである、映画『水の都の護神 ラティアスとラティオス』の
舞台となった街の名前は何でしょう?

Q9.一説では「磁石」を意味する英単語「magnet」を逆に読んだことが
名前の由来ではないかを言われている
、頂上に「やりのはしら」がシンオウ地方の中央にある山は何でしょう?

Q10.アニメ『ポケットモンスター』の第3話「ポケモン!ゲットだぜ!」の回で
サトシがゲットした2匹のポケモンはキャタピーと何でしょう?

Q11.ニシノモリ教授がモンスターボールの原理が発見するきっかけとなった、
与えられる薬の量が誤ってしまったために衰弱してしまったポケモンは何ででしょう?

Q12.次の7匹のポケモンに共通する最大の事項は何でしょう?
  ビリリダマ、ムウマ、エネコ、ビーダル、エンブオー、ギギアル、ニンフィア

Q13.次の4匹のうち、ポケモン図鑑の分類が異なるのはどれでしょう?
  ソルロック、ウルガモス、エーフィ、キマワリ

Q14.ゲーム『ルビー・サファイア』に登場する「すてられぶね」、元々は何と言う名前の船だったでしょう?

Q15.ポケモンの日本語名を50音順に並べ替えた時、最初に登場するポケモンはアーケオスですが、
最後に登場するポケモンは何でしょう?

Q16.ミジュマルは1つ、フタチマルは2つ持っている、
主に武器などに使われる貝殻のような形をした道具は何でしょう?

Q17.アニメ『ポケットモンスター』シリーズの主人公、サトシの英語圏での名前は何でしょう?

Q18.「てきおうりょく」「すてみ」「いしあたま」「かたやぶり」と
ニャオニクスと共に4種類の特性を持つポケモンは何でしょう?

Q19.ポケモン図鑑の記述によると、ライチュウのでんげきで気絶することもあり、
ゴースのガスで2秒で倒れてしまうと書かれている、実在する生物は何でしょう?

Q20.アニメ『ポケットモンスター』シリーズの主人公、サトシは何歳でしょう?

Q21.『赤・緑』に登場する151匹のポケモンのうち、曲『ポケモン言えるかな?』で登場しないのはミュウですが、
『ポケモン言えるかなBaby?』で登場しないポケモンは何でしょう?

Q22.増田順一の娘にちなんでつけられた名前である、
『ルビー・サファイア』のルネシティで毎日きのみをくれる女の子は誰でしょう?

Q23.曲『ポルカ・オ・ドルカ』のフルバージョンの冒頭を逆再生すると流れる曲は何でしょう?

Q24,ズバリ、ゲーム『赤・緑』の発売日は何年何月何日でしょう?

Q25.ポケモンの中で唯一、たまごグループが「タマゴみはっけん」ではないのにも関わらず、
進化すると「タマゴみはっけん」になってしまうポケモンは何でしょう?




正解
A1.ケチャップ
アニメネタでは一番見ている気がする問題。去年カゴメのケチャップともコラボしていました。
ダミーの選択肢では結構いろいろと別れていて面白いです。

A2.タクト
サトシ戦以外は全部ダークライだけで相手の6匹を倒して優勝した異例中の異例な人物。
それにしてもサトシのジュカインはよく頑張ってダークライを倒したものですね……。

A3.(海の)アゲハント
パールの図鑑説明文に書かれています。ただ「海のアゲハント」という異名がついているのは
ネオラントではなくてケイコウオです。
ケイコウオなのだと覚えておきましょう。大事なことなので2回(ry

A4.海老原博幸(松田博幸)
名前の由来ネタ。ケーシィはエドガー・ケーシー、ユンゲラーはユリ・ゲラー、
フーディンはハリー・フーディーニみたいに実在する人物からとったものも多いです(ただし、公式で明言されていません)。
あとカビゴンがゲームフリークの西野弘二がモデルとかもありますね。
明言されているのはmotorを逆さに読んだロトム+数匹程度とかなり少ないです……。

A5.オーキド・ユキナリ
ポケモンにもフルネームがいるキャラも少しだけいます。
マサキはソネザキ・マサキ、ダイゴはツワブキ・ダイゴ…というような感じです。
大半は映画のキャラなんですけどね。

A6.ハナコ
親の名前問題。タケシの母はミズホ、父はムノー、
ハルカの母はミツコ、ヒカリの母はアヤコ、セレナの母はサキ、
シトロンの父はリモーネ……ぐらいでしょうか?

A7.アーマルド
なぜかよく見る問題。ちなみにこの記事を書いた
1週間前にこのスペシャルエピソードを初めてして感動のあまり泣きそうになりました……。
やっぱり空の探検隊は神ゲーですね(クイズと関係ない)

A8.アルトマーレ
映画関連問題。なぜか映画単体ネタではラティ兄妹が人気な印象。
ラティアスの変身に利用されたカノンや、それを狙うエーフィ使いのザンナーとアリアドス使いのリオン(ザンナーが姉)
あとはアルトマーレはベネチアがモデル…ぐらい覚えておけば大丈夫…なのかな…?

A9.テンガン山
テンガン山の由来を聞いて個人的に驚きました……。
ちなみに英語を逆さに読んだものではcobraを逆さに読んだアーボックは有名ですが、
『ファイアレッド・リーフグリーン』でアンノーンが出てくるアスカナの遺跡のアスカナは「七草」から来ていて、
7つの遺跡も春の七草の名前を逆から読んだものだと知った時、えええっってなりました…。

A10.ピジョン
サトシが最初にゲットした7匹「ピカチュウ→キャタピー→ピジョン→フシギダネ→ヒトカゲ→ゼニガメ→クラブ」は
順番とともによく出てきますので、覚えておいて損はないと思います。
あまり出てこないけど、1話でオーキド博士から貰おうとしたポケモンが「ゼニガメ→フシギダネ→ヒトカゲ」の順も
ちょっと見る印象。

A11.オコリザル
衰弱したオコリザルが体を小さくしてニシノモリ教授の老眼鏡のケースの中に
入ったという偶然の発見だったそうです。
ちなみにニシノモリ教授はピカチュウの観察によってポケモンが進化することの発見や、
アニメで登場した5世はポケモン図鑑を書いた人として知られています。

A12.図鑑ナンバーが100の倍数
左から順に100,200,300…700となっています。それだけ。

A13.ソルロック
「なぜか」というぐらいこの4択で毎回ソルロックが仲間はずれにされて今います。
エーフィ、キマワリ、ウルガモスは「たいようポケモン」でソルロックは「いんせきポケモン」です。

A14.カクタス号
『オメガルビー・アルフアサフイア』ではシーキンセツになりましたね。
似たようなネタで「やけたとう」は元々「カネのとう」だったというものもあります。

A15.ワンリキー
技名では「アイアンテール」が最初で「ワンダールーム」が最後になります。

A16.ホタチ
ちなみにダイケンキも剣のような武器を使いますがあれは「アシガタナ」というそうです。

A17.Ash (Ash Ketchum)
クイズには出てこないと思いますがタケシはBrock、カスミはMisty、
ロケット団のムサシとコジロウはそれぞれJessieとJamesとつけられています。
英語版ではサトシにもフルネームがありますが、日本語版では聞かないことからお察しの通りありません。

A18.バスラオ
4つの特性のネタで、何かと高頻度で問われることがあります。
ニャオニクスはバトルでもそこそこ使われるからとかであまり見たことが無いです…。

A19.インドぞう
小説版のポケモンでは、新ポケモンが発見されるたびに既存の生物が姿を消すという少し怖い設定もあるので、
まだインド象が姿を消していなかった時なのでしょうか…?

A20.10歳
何年冒険しているかって…?その話はやめようか(※19年)

A21.サイホーン
『ポケモン言えるかなBaby?』という曲では前半はずっと『ポケモン言えるかな?』のアレンジです。
最後だけ順番がバラバラに読まれてしまいます。そこでしれっとミュウが出てくるんですよね。
そしてサイホーンはバラバラになる前にしれっと飛ばされています。

A22.キリ
ちょうど『ルビー・サファイア』が発売する数か月前に生まれたそうです。

A23.ニャースのうた
「あおいあおい静かな夜には」の部分が逆再生で入れられています。
個人的にフルバージョンのイントロで聞いてほしいのは『タケシのパラダイス』。
突然あの軽快なリズムが始まるので聞いたことがない方は是非(?)

A24.1996年2月27日
少し前ちょうど20周年でしたね!
1年前は難問かな…とかで認識していたのですが今年入ってから20周年もあり結構な回数見ています。
ちなみにアニメの第1話が放送されたの1997年4月1日です。

A25.ニドラン♀
ニドラン♀は「かいじゅう/りくじょう」なのにニドリーナとニドクインは「タマゴみはっけん」になります。
一説では子どもを守り戦うために繁殖できないという設定だそうです。
オマケだけど、3~5世代限定でルリリがマリルに進化すると♀から♂になるという小ネタも同じぐらい見ます。



3.最後に

 さて、今回ポケモンクイズの世界について軽く説明させていただいてから、
問題をいくつか紹介しましたがいかがだったでしょうか?
後半の問題は難しい問題も多いので過半数の13問でも正解したらかなりすごいと思います。
ベタ問とかそんなこと言わなくても、ポケモンのクイズは筆記用具とかがあれば気軽に楽しめますし、
また解くのではなくて逆に問題を作るのも、まだ見たことのないポケモンの一面を見ることができて楽しいですよ。




…というわけで布教終わりです。
ここからは完全駄文ですが、

実際、人によって出すクセみたいなのがあって本当に面白いです。
細かく見たら問題文の体裁や出題ジャンルの違いがあるのですが、
それよりも人によって味が出ていて面白い所は
どういう形式でやっているのかというもの。
センター試験風や期末試験風、アタック25風などなど
ブログの報告記事を見ているだけで楽しそうなものがいっぱい出てきます。

今回ポケモンクイズでの「ベタ問」という話をしましたが、
競技クイズの業界とは違って不思議な現象だったりします。
競技クイズでは「よく出ているから出そう」とか「過去に出て印象深いから出そう」
あるいは「ベタ問だから出そう」みたいに実際に出たから出している場合があるのですが、
ポケモンではそんなベタ問のデータベースもないのに
なぜかよく出てくる」ことがしばしばです。

ちなみに、絶対いないと思いますが
この記事を見て、「よーし!ポケモンクイズやってみよう!」という人に少しアドバイスを。

ベタ問とかのネタ集めははっきり言って難しいですが、
一番確実なのは「いろんなポケモンクイズを見る」に尽きます。
このブログにも癖はありますが結構な数の問題がありますのでぜひぜひご覧ください。
具体的なサイト名は挙げられませんが、ポケモンサークルの交流会や学園祭、新歓の記事、
クイズ投稿系サイトなどが狙い目ですよ。あとは現地まで赴くという気合技も。
それ以外にもポケモンの雑学系をいろいろ調べて見るだけでもクイズに強くなれたりしますので…

やっている人口が少ないからこそ、触ってみると
わりと簡単にヒーローになれると思いますよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。