きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

drarまでDQ7-その6-

しばらく日数を開けた結果…。
コスタール突破。
で、カジノのラッキーパネル(100枚)解禁。
そして17回目でアンドレアルの心を引き、転職。
…drar『まで』DQ7だし、これで終わりかな?

※以下ネタバレ+偏見あふれる謎の主張注意

途中の冒険では、やはりルーメンとレブレサックが
重いというか忘れられないですね。

まず前者のルーメンから。

一応、ルーメンは生存ルートも破滅ルートも
試してみましたが、(最終的には生存させておきました)
破滅ルートでも十分後味悪いですが、
両方見るとさらに後味悪いですね。

チビィが生きているかどうかで町が破滅するかしないか
決まってしまいますし、なにより破滅後のシーブルのセリフから
感じられる虚しさと、どうしてそうしてしまったという
後悔の念が恐ろしいです。

ちなみに、素でやっていたらルーメンは生存ルートに行くと思います。
次のレブレサックにもなりますが、
どうも神官を本当に倒してもいいのかためらい、
引き受ける→直前で急に断る→納屋送りの刑
展開になったぐらいですし。(※1)

で、そのレブレサックですが、
クリアした今調べると、
google先生「レブレサック 神父、レブレサック ストーリー、…
レブレサック 滅びろ」と
仰っていた通り、DQ7で最悪の村・町と言われていますね。
調べたらわかると思いますが、

(過去)神官が村を守るために魔物の姿に変えられたが、
村民は神官を殺そうとしていた。しかし、主人公とルカスの
活躍で魔物を倒し、村民はその過ちに気付き
取り返しのつかないことになり反省。
(現代)え?主人公が魔物の姿になって
神官を殺そうとしていたから村人が頑張って守った
の間違いだろ?(※2)→主人公『その話が違う証拠(つ石碑)』→
村長『(石碑破壊→)(∩゚д゚)アーアーキコエナイ』

というもの。
村の子どもだけは元々の歴史を知り、
親に何をされても元々も歴史を主張しつづけると
言って終わるので、多少光は見えますが。

最初は工エエェェ(´д`)ェェエエ工な
憤りもありましたが、
よくよく考えてみると

間違っていても多数が主張するのが勝つ
という社会風刺
なんですね。
(個人的には少数でも馬鹿騒ぎして
マスコミが多数っぽく取り上げれば別な気がしますが。)
ただ、石碑破壊後のメルビンの言っていた通り、
村長として歴史を大きく揺るがすようなことを
してはいけないと思い泣く泣くとも
考えられかねないんですが、
それにしてもあの(∩゚д゚)アーアーキコエナイ感が
やりすぎ感とイライラ感を感じさせるんですね。

でも、子供が本当の歴史を知り、
親に告げた時、怒られたというセリフから
察すると大人の村民も
きちんと歴史を知っている可能性はありますね。
「嘘はいけない」以上のものを感じさせられますし。

そう考えてくると、
影ではその歴史が眠っているのかも。
ルカスの子孫が主張しているのを聞いて
本当の歴史は嘘であると植えつけられた
だけなのかもしれませんが。

なんだか オイラ レブレサックの
ストーリーを ひょうかしてしまいそうだ……。


※1
ただし、ルーメンの展開を知っていたので
倒すと破滅するのではないかという恐れも
あったんですけどね。


あったためでもある。
結局、山送りにされはしますが。
あと、リメイク前では出来た、魔物の岩山で
リレミトするという小ネタが出来なくて涙目。

※2
その時ガボがモンスター職についていたので
強ち間違いでもない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する