きのこわず

ポケモンクイズとかその他もろもろ。

本日はなんばにあるスープカレー専門店、『Magic Spice』にやって来ました!

※この記事は一般的なマジスパ記事でもありませんし、
筆者はそれほどSPLの方と交流がありませんが勝手に書きました。ごめんなさい。


ポケサーに入り数年経ちちょくちょく見かけたこのコピペ(ツイート)…

本日は下北沢にあるスープカレー専門店、『Magic Spice』にやって来ました! 辛さは覚醒から虚空までの7段階! 初来店の人には涅槃(真ん中の辛さ)をお勧めしているみたいですが、ちょっと怖いのでその1つ下の悶絶にしてみました!


調べると2014年の春かそれより前にSPL(SaidaiPokemonLaboratory)を中心に広まったようで
難波にもなにわ店あるのでずっと気になっており、何度か通ったのでちょっと今までの話を書いてみたいと思います。

初来店は2015年の11月。コピペでは…というより店の告知でも涅槃(真ん中の辛さ)をおすすめしているみたいですが、
普段の食費の2~3倍の値段なので自重しないで「天空」(上から2番目の辛さ)からスタート。
正直あのぐらいの辛さが辛くておいしいので、ちょうどいいと思います。(※辛いの大好き視点)

その後、裏メニューの辛さに挑戦。
虚空の上に「虚空50」「虚空100」「虚空150」「虚空200」「アクエリアス」の5段階があり
(ただしアクエリアスは一応店内の壁にメニューで貼られているので裏メニューではなさそうです。)
ピッキーヌという唐辛子が虚空で25本に対して、裏メニューではその数字の本数だけピッキーヌが増えるカラクリです。
2回目の来店では「虚空100」に挑戦。ちなみにマジスパコピペで裏メニューの辛さを選択している人がいないので
初めての記録となってしまいました。


…虚空100は辛いです。少し怖いとかいうレベルじゃないです。
具材の美味しさは秘めているのですがピッキーヌの辛さが全面的に押していましたね。
中本の北極ラーメンぐらいの気持ちで来ていたのでそれよりかは食べやすかったですが。

3回目は先月末。東京に来たついでに下北沢に聖地巡礼しに行きました!
(「下北沢が聖地=マジスパ」と考えている人あまりいなさそう)
建物向かいにある教会のお言葉は「…をきれいにすることよりも大事なこと」
…上のライトによって肝心の部分が見えていないですね。失態。
いざとなったら

ちなみに下北沢のマジスパでは虚空150を選択。
旨さの前に出てくる辛さが虚空100よりさらに全面的に出ていますが、虚空100と同じぐらいです。多分。
虚空150



関係ないですが、東京ついでに行った激辛ではないしスープでもないカレーの写真も貼っておきます。
われわれはグルメなので。(※大体分かるフレンズにはお察しですが東武動物公園です)
これも貼るのです。われわれは賢いので。



そして今月…。入念にマジスパに行った人のブログを調べながら行きました。

僕(注文のベルを鳴らす)
店員さん「はい!」
僕「角煮ポークの…アクエリアスで」
店員さん「分かりました。アクエリアスは初めてでしょうか?」
僕「初めてです」
店員さん「あっ…はい」

「あっ…」の微妙な間が不安しかなかったのですが、ただ単に初めての人に注意書きの紙を渡すからみたいです。
一応他の方のブログで知っていたのでおどろおどろしいことも書いていますが別に怖さが増した訳ではありませんでした。
そして保険のためのラッシーとジュースを確保していたら無事届きました。

僕(…!?)
店員さん「それではアクエリアスの世界に行ってらっしゃーい!!」
鐘「ゴォォオオオオン!!」(もう一人の店員さんが持っていた小さなドラみたいな音)

いや、そんな演出あるんかい!…ってなり店内で少しざわつかれたので恥ずかしかったです。
そして例のマジスパコピペを貼りながらいざいただきます。

味は…辛い!
辛いけど、虚空150のうまさの前に出る辛さとは全く異なり、うまさと辛さがいい感じに調和し
両方押し出してくるので究極のうま辛でしたし、値段が高い(1740円)のも納得です。

アクエリアス限定の「清湯」と呼ばれる、容器のスパイスを全部取るために
入れることのできる薄いスープを頂いたのですが、
(ごめんなさい、それ以外の清湯の写真を取り損ねていました。)
店員さん「この清湯自体は辛くないですが、今までの辛さの刺激で余計に辛く感じる
お客さんもいるみたいなのでお気を付けください…」

と意味深なことを言われました。
後半辛さが襲いかかり少し食べるのが辛かったですが無事完食。
その後、その清湯で「辛さの刺激で余計に辛く感じるお客さん」になってしまいました。

今まで食べたものでは一番辛かったものの、やみくもに辛いだけじゃなくて良かったです。
レジで
店員さん「完食されるとは…そうとう辛いの大丈夫なんですね!虚空200とかも試されました?」
僕「いえいえ…まだ虚空150ですね」
店員さん「次回は虚空200ですね!」
という会話をしながら退出。

マジスパコピペで裏メニューを頼んでいる方を見たことがありませんので辛いの大好きなポケサーの方、募集中です。

PageTop

普通ではないポケモン難問珍問クイズver4

お久しぶりですー。いろいろとクイズ作成していなかったので
直球ではないポケモンクイズを今回も作りました~。サンムーンネタが多めです。
全部で20問ありますが7問以上解けたらなかなか、10問以上解けたらかなり凄いです。

今回も今回で普通のポケモンクイズではほぼほぼ出されそうにない問題や出し方を中心です。
愛と知識とひらめきで頑張って解いてみてください!

過去の問題は以下の通りです。
その1/その2/その3



Q1.ポケモンのクイズの世界にようこそ!…と言いたいのですが、開幕からポケモンとは関係ない問題から始まります。次の文章は今年2月に放送されたアニメ『ヘボット!』の第21話「時をバグるピコピコ」の回でゲームをしているネジルとヘボットの二人のセリフです。空欄(  )に入る言葉は何でしょう?(ある単語が出れば正解とします)
ネジル「( )でゲット確率がアップだぜ!」
ヘボット「ただの都市伝説ゴー!」

Q2.こうやってちょくちょく変な問題が出ますが、心の広さと頭の柔らかさも大事です。ゲーム『サン・ムーン』のハイナ砂漠で、「ソル」「ルナ」で始まるポケモンを探しているおじさんがいましたが、「ソル」と「ルナ」が名前の最初以外の部分に入るポケモンをそれぞれ答えなさい。

Q3.ポケモンの中で、丸くてふわふわのパンケーキを食べたポケモンはおそらくライチュウ(アローラのすがた)ですが、パンケーキを粉々に砕くポケモンといえばおそらく何でしょう?

Q4.これは作問者のtwitterでの実体験に基づく問題です。アニメ『サン&ムーン』の第3話「よロトしく!ボク、ロトム図鑑ロト!」の回でニャースがミミッキュに襲われた際、夢の世界で「きゃわいい」ポケモンとしてグレイシアとミミロップとサーナイトが出てきました。この時twitterで自分を含めて一部の人は「そこはグレイシアではないだろ!」と少し文句を言っていました。さてそれは一体何故でしょう?そしてグレイシアではなくて何のポケモンだったらよかったのでしょう?

Q5.ポケモンに登場する名前が「くろい」で始まるもので、野生のポケモンと出会いにくくなるものは「くろいビードロ」、戦う相手のポケモンが逃げられなくなるものは「くろいまなざし」ですが、戦う相手のポケモンのレベルが上がるのは「くろい 何」でしょう?

Q6.これはアローラ地方のあるものの頭文字をさしています。(?)に入る1文字は何でしょう?
ジ→オ→エ→ヤ→ナ→グ→タ→シ→ジ→カ→カ→カ→カ→(?)→フ→…

Q7.ポケモンの戦闘前の鳴き声テキストで「ガギャギャァッ!!!」と鳴くポケモンは何でしょう?

Q8.ポケモンの呼び名で、「マー」はおそらくカモネギのことですが、「マァ」はおそらく何でしょう?

Q9.素直かつ正確にお答えください。ゲーム『ポケモン超不思議のダンジョン』で、ダンジョン内で話しかけたとき「ワタシハ!アラ!!!!」としゃべるポケモンは何でしょう?

Q10.ポケモンのタマゴからルリリではなくて進化後マリルが産まれることは、おこうを持たせずに育て屋に預ければ起こることですが、ポケモンのタマゴからププリンではなくて進化後のプリンが産まれたと言う人もいたそうです。これはどういうことでしょう?

Q11.少し前に作問者が成功してしまったので問題にさせていただきます。
性別不明なのにも関わらずメロメロを覚えるフリージオがメロメロを成功させるためにはどうしたらよいでしょう?(イリュージョンを使って化けるのはあくまでもゾロア(ーク)のメロメロであるので不正解とします。)

Q12.「みず」で始まり「かくとう」で終わるのは「は」、「ノーマル」で始まり「フェアリー」で終わるのは「ポ」、では「ドラゴン」で始まり「フェアリー」で終わるのは何でしょう?(1文字で答えなさい)

Q13.アニメ『ポケットモンスター』シリーズで、韓国では「고~고~ 고고트!」という表記されるサブタイトル、日本語では何というでしょう?

Q14.次の謎かけは、番組『ポケモン☆サンデー』の300回放送記念の回で、Wコロンのねづっちが実際にしたものです。その心(共通事項)とは何でしょう?
ピカチュウとかけまして、シャープペンの中身を借りると説きます。その心はどちらも…

Q15.次の文章はフリー八百科事典「アンサイクロペディア」のあるポケモンの技に関する記事の説明文です。何の技でしょう?
(技名)を強制するノーマルタイプの技。トレーナーの指示なくしてこの技が出れば美談だが、指でも振らない限りはあり得ないのが残念である。この技を自力習得するポケモンは存在せず、トレーナーがわざマシンを使うことで初めて(強制的に)習得させることが出来る。この時点で何かがおかしい。

Q16.ゲーム『サン・ムーン』で、主人公が「ウルトラスペース」から普通の世界に脱出するために乗って行くができるポケモンは3匹います。それはソルガレオ、ルナアーラと何でしょう?(※コスモッグ・コスモウムではありません)

Q17. 広い視野を持ち以下の表を見て答えてください。答えはポケモン名です。
(少し難しいのでヒント:3-7、5-4…と縦に見ましょう)
357913151920
741131316111


(ここからは画像を見てお答えください。)

Q18.よーく見て答えてください。だーれだ?(“変な問題”だからマルマインじゃないよ)

Q19.この何とも言えない絵は作問者が5年前に初めてペンタブで描いたムウマージです。2年ほど前にこれを発掘した時、明らかにおかしい点があることに気が付きましたがそれは何でしょう?

Q20.何というポケモンのエンディング曲のムービーでしょう?

出したかったのにはみ出てしまったオマケ問題:これは何のムービーでしょう?(ある単語が出れば正解とします)

変なver4



(下に答えと解説を載せます)

















A1.Aボタン連打(「連打」が出れば正解)
ゲームをする回…なのですがいろんな他ゲームのパロディネタが多くて実況が追いつかなかった回だそうです。
ちゃんと第3~4世代のポケモン戦闘っぽい状況で語られています。

へぼっと

A2.アブ「ソル」とテー「ルナ」ー(完答)
特に語ることはないです…強いて言えばこれ以外にはいません。
最初なので易しめの問題です。


A3.カビゴン
カビゴンのZワザ「ほんきをだすこうげき」の英名が「Pulverizing Pancake」と
日本語では「パンケーキをこなごなにする」という意味があります。
よく言われているのが「笹食ってる場合じゃねぇ!」という状態だそうです。


A4.チャーレム、理由:チャームズの3匹になるから(チャームズが出れば正解)
『ポケモン不思議のダンジョン』の探検隊シリーズで登場するチームです。
特に『空の探検隊』のスペシャルエピソード4はチャームズ主役なので覚えている方は解けるかな…と思い作りました。


A5.(くろい)ちょうせんじょう(黒い挑戦状)
難問?『ポケモンXY』のバトルシャトーで登場したアイテムです。最高爵位の「グランデューク/グランダッチェス」になると
使えるようになり、対戦相手のレベルが20上がると言うもの。
まぁ、前回「モンスターボール」や「シャドーボール」と並べて答えが「だんボール」という問題より素直なのでお許しを…。


A6.マ
それぞれ、ジュナイパー、オニシズクモ、エンニュート、ヤレユータン、ナゲツケサル、グソクムシャ
タイプ:ヌル、シルヴァディ、カプ・コケコ、カプ・テテフ、カプ・ブルル、カプ・レヒレ、(?)、フェローチェ…
と書けばもう分かりますよね…?名前が6文字のポケモンたちです。
なのでマッシブーンのマが正解。
というか、4つの「カ」でカプ4匹と察して「フ」がフェローチェと分かれば
ウツロイドの「ウ」との実質2択


A7.パルキア
普通は「ぱるぱるぅ!」でしょうが、あえての問題。
パールではこう鳴いていました(「ぱるぱるぅ!」はプラチナ以降の鳴き声です)
ちなみに英語ではパール・プラチナ以降共通で「Gagyagyaah!」ですので
フェスサークルでも英語版では「Gagyagyaah!」になっています。

ガギャ

Q8.ゾロアーク
映画『幻影の覇者ゾロアーク』でゾロアがそう呼んでいたことから。
一応、映画サントラが「マァのタテガミ」であることなどから「マァ」が正式表記だと分かります。念のため。


A9.アンノーン!
「ワタシハ"!"」「アラ!!!!」という区切りですね。
ポケモン知識でもポケダン知識でも何でもなく素直にこたえてねと言うことです。


A10.(リリース当初の)ポケモンGOだったから。
ちなみに現在はベビィポケモン追加によってププリンしか産まれないようになっています。
何の媒体か書いていない系のネタ問題です。


A11.『マグナゲート』or『超不思議のダンジョン』でやる
こちらも媒体を書いていない系問題。マグナゲートと超は性別の概念がないので
メロメロが誰にでも効いてしまいます。(一応ピカチュウなど一部の見た目が違うポケモンは♂♀対応していますがメロメロ判定には無関係です)
ちなみにオスしかいないポケモン同士でもメロメロが…(検証済み)


A12.V
ポケモンのタイプにちなんだ(?)問題。
これはポケモンの曲でいろんなタイプが出てくる曲の最初と最後のタイプを指していて「は」は『はじまりのうた』、「ポ」は『ポーズ!』を指しています。なので「ドラゴン」から始まっていろんなタイプが出てきて「フェアリー」で終わるのは『V(ボルト)』なので「V」が正解。


A13.ゴーゴーゴーゴート!
同じハングル文字が4回出ているのが唯一のポイント…ですかね。
ハングル文字が読めると「ゴ〜ゴ〜ゴゴト」と読めてしまうので一瞬で解けてしまいます(それぞれ「コ」「ド」とも読めるらしいですが)


A14.しんかしてます(進化してます/芯貸してます)
謎かけとか出すとおもしろそう→ポケサン絶対ねづっち出しているでしょ〜(偏見)→やっぱり出ていた!
という3段階を踏まえて作った問題。
ちなみにこの後はサービスエリアの肉まん(7+7とかけてどちらもじゅうしでしょう)とかポケモンと関係ない謎かけをしていました。


A15.おんがえし
割とそのままの問題(?)無理やり懐かせて無理やり恩返しを強制させる…なんか恐ろしい技ですね
(ポケモンバトルとポケモン倫理の話になりそうなので以下省略)


A16.リザードン
ポケリゾートにはなぜかウルトラスペースからでも行けるのでリザードンが正解です。リザードン恐ろし…。
(追記:おそらく帰りもリザードンなのでしょうが、特に描写がないので少し修正させていただきました。)


A17.マッギョ
縦に読むと出てくる3-7、5-4.7-11…は
それぞれ第3問の7文字目、第5問の4文字目、第7問の11文字目…を指していました。
それをつなげると「でンキジメンは何」となるのでマッギョが正解。


A18.(上から見た)プリン


…って大体引っかかってくれるんですよね(ゲス顔)
よく見てください、上から見たプリンはただの丸なのに、この問題は何かエフェクトみたいなのがありただの丸ではないです。
これ、普通にビリリダマでした(マルマインとの実質2択になるので「マルマインじゃないよ」とややミスリードめに書かせて頂きました)
ちなみにマルマインがこの形式でアイキャッチになったことはないです。

A19.目の黄色と赤色が逆
帽子の部分の立体感とかいろいろとおかしいですが、
デザイン的に致命的なミスはここ。
気づく人はいないとは思いますが「帽子の後ろのトゲトゲが3つなのに2つになっている」…もオマケかな


A20.ドッチ〜ニョ?
実写版がある、謎の踊りがある…も気づくヒントですが、一応この背景はアニメ版でも出てくるのでそこで気づいて欲しかった問題でした。

オマケA.ポケモンなりきりサンデー
最近ポケんちでよく出てくる「ギザウレシス!」の元ネタムービー。2007年の『ポケモン✩サンデー』のED曲で使われていました。

PageTop

「ポケサーとしての」ポケモンクイズの作り方

こんにちは、京大ポケサーのきのです。
無事NFのクイズ関連も終わり、振り返れば3年以上ポケモンサークルでポケモンのクイズを作っていました。
ちょくちょく学園祭のシーズンなどでは他大のポケモンサークルのクイズ企画に赴いて問題を集めたり、
ポケモンクイズ系のサイトからも大規模、個人問わずいろいろ集めていたりしたつもりです。

昔「ポケモンクイズ作成講座」なるものも作っていたのですが、
今回は、できるだけ率直に今までポケモンクイズを作ったり見たりして思ったことや
ポケモン系のサークルとしてポケモンのクイズを作る時や解く時に考えていることを伝えたいと思います。(かなり長文になりますが)
これを見て、ポケモンクイズを作る時やポケモンクイズの世界に入るときに役立てば幸いです。

一部、否定・批判的な部分もありますので嫌な方は戻るを押すことを強く推奨します。



目次
「※」がついているものはやや怪しい内容の章になっておりますのでご注意ください。

1.ポケモンサークルのポケモンクイズとは?
2.半分を決めるクイズの形式
3.残りの半分を決める難易度とジャンル※
4.問題が完成したら※
5.難問を避けるために※
6.難問を作る時
7.最後に
8(オマケ).知っていると便利な体裁

続きを読む

PageTop

けたぐり/くさむすび威力表(サン・ムーン対応版)

クイズの目的でポケモンの重さをまとめていましたが、
そういえば発売1か月ほど経っているのに「けたぐり」とかの威力をまとめたサイトが
あまりなさそうなのでまとめてみました。
未進化、未解禁、禁伝、幻を含む全801匹(のべ873匹+α)のデータを入れていますので
ctrl+Fの検索でお目当てのポケモンを検索しながらお使いください。
メガシンカは「メガ○○」、アローラの姿は「○○(アローラ)」、フォルムによって変化するものは( )内に、
メガシンカ前やリージョンフォルムではないものは「○○(通常)」と表記しています。


追記:重さの間違いを修正、「○○(メガシンカ)」を「メガ○○」に変更しました



威力120(200.0kg~・フリーフォール失敗)

800.0kg~(威力120)
コスモウム、テッカグヤ、グラードン(ゲンシカイキ)、グラードン(通常)、メガメタグロス、バンバドロ、アクジキング

500.0~799.9kg(威力120)
ギラティナ(アナザー)、メガハガネール、ディアルガ、ギラティナ(オリジン)、メタグロス(通常)、クレベース

400.0~499.9kg(威力120)
フーパ(ときはなたれし)、カビゴン、カイオーガ(ゲンシカイキ)、ヒードラン、レジギガス、ナッシー(アローラ)、ハガネール(通常)

300.0~399.9kg(威力120)
ホエルオー、メガボスゴドラ、メガレックウザ、ボスゴドラ(通常)、カイオーガ(通常)、メガオニゴーリ、ゼクロム、ダイノーズ、パルキア、マッシブーン、ゴルーグ、レシラム、キュレム、メガバクーダ、アルセウス、ゴローニャ(アローラ)、ドダイトス、メガギャラドス、ジガルデ、ゴローニャ(通常)、カバルドン

250.0~299.9kg(威力120)
マンムー、ドサイドン、ガチゴラス、ギガイアス、ツンベアー、テラキオン、オニゴーリ(通常)、メガバンギラス、ハリテヤマ、コバルオン、シロデスナ

200.0~249.9kg(威力120)
ギャラドス(通常)、レジロック、ソルガレオ、ネクロズマ、アマルルガ、ラプラス、マンタイン、バクーダ(通常)、ルギア、ゼルネアス、バクガメス、イワーク、カイリュー、ダダリン、レックウザ(通常)、レジスチル、イベルタル、メタング、バンギラス(通常)、ペンドラー、イワパレス、ビリジオン


威力100(100.0~199.9kg・以下フリーフォール成功)

175.0~199.9kg(威力100)
ホウオウ、エンテイ、ボルケニオン、スイクン、ドータクン、メガユキノオー、ジジーロン、ジバコイル、ケケンカニ、ライコウ、レジアイス

150.0~174.9kg(威力100)
ルナトーン、ミロカロス、メガヤミラミ、サザンドラ、メガフシギバナ、ウインディ、
ソルロック、キングドラ、サナギラス、トドゼルガ、ヌメルゴン、エンブオー

125.0~149.9kg(威力100)
トリデプス、フリージオ、ベロベルト、クリムガン、エレキブル、ゴロンダ、ユキノオー(通常)、ブルンゲル、キテルグマ、パルシェン、ケッキング、メガサメハダー、カイリキー、ホエルコ、モジャンボ、メガミュウツーX、フォレトス、リングマ、メガハッサム

110.0~124.9kg(威力100)
ミュウツー(通常)、タイプ:ヌル、メガヤドラン、ジュゴン、ナッシー(通常)、
サイドン、ドンファン、コドラ、ルナアーラ、ハッサム(通常)、サイホーン、メガボーマンダ、リザードン(メガシンカX)、コモルー、ゴローン(アローラ)、ナットレイ

100.0~109.9kg(威力100)
ネンドール、ミカルゲ、グソクムシャ、ダストダス、ヨノワール、オノノクス、ゴローン(通常)、ゴンベ、ボーマンダ(通常)、ラムパルド、メガラグラージ、ガントル、メガカメックス、メガニウム、シルヴァディ、フシギバナ(通常)、メガガルーラ、トロピウス、デンジュモク


威力80(50.0~99.9kg)

90.0~99.9kg(威力80)
カチコール、ノズパス、ハヤシガメ、ワルビアル、ガメノデス、ダンバル、ギャロップ、ガブリアス(通常)、メガガブリアス、ダイケンキ、キリキザン、バッフロン、ヒヒダルマ、メブキジカ、ゴビット、ゴーゴート、リザードン(通常)、メガリザードンY、パウワウ、ブリガロン

80.0~89.9kg(威力80)
オーダイル、サメハダー(通常)、ケンタロス、トドグラー、ローブシン、マクノシタ、クレセリア、カメックス(通常)、ドードリオ、オンバーン、エンペルト、バクオング、ガオガエン、ナゲツケサル、ゲノセクト、フライゴン、オニシズクモ、ラグラージ(通常)、カエンジシ、ドラミドロ、ゾロアーク、アバゴーラ、ギギギアル、シビルドン、マギアナ、コータス、ガルーラ(通常)、スターミー、マルノーム

70.0~79.9kg(威力80)
バクフーン、ヤドキング、ゼブライカ、メガプテラ、ヨワシ(むれたすがた)、ヤドラン(通常)、ジャラランガ、ノクタス、ゴルダック、デスカーン、ヤレユータン、スリーパー、ミルタンク、クロバット、ヌオー、ヨーギラス、ブーピッグ、オドシシ、オーロット、ゴーリキー、メガラティオス、スナバァ

60.0~69.9kg(威力80)
アーマルド、ブーバーン、ランドロス(けしん)、ランドロス(れいじゅう)、ダグトリオ(アローラ)、マルマイン、レアコイル、ベロリンガ、アーボック、タマンタ、グライガー、ジャローダ、トルネロス(けしん)、トルネロス(れいじゅう)、ヘラクロス(アローラ)、ニドキング、ガマゲロゲ、デンリュウ(通常)メガデンリュウ、ドラピオン、ムーランド、ボルトロス(けしん)、ボルトロス(れいじゅう)、デオキシス、ドーミラー、ムシャーナ、ユレイドル、ニドクイン、キングラー、ファイヤー、ココドラ、ラティオス(通常)

55.0~59.9kg(威力80)
ダーテング、メガカイロス、プテラ(通常)、ホイーガ、ドーブル、クイタラン、メガルカリオ、バイバニラ、タテトプス、ユンゲラー、メガエルレイド、ストライク、ガバイト、イノムー、チャオブー、ナゲキ、ウツロイド、フリーザー、メガジュカイン、サンドパン(アローラ)、ゴルバット、ドククラゲ、カイロス(通常)、マグカルゴ、ルンパッパ、ゴウカザル

50.0~54.9kg(威力80)
バリヤード、ニョロボン、ヘラクロス(通常)、ルカリオ(通常)、ギルガルド、サンダー、ハブネーク、パールル、ジュカイン(通常)、ベトベトン(アローラ)、バシャーモ(通常)、メガバシャーモ、メガラティアス、エルレイド(通常)、メガヤンマ、サボネア、ダゲキ、ギギアル、メガピジョット、エアームド、ユキカブリ、ダークライ、エビワラー、ジヘッド


威力60(25.0~49.9kg)

45.0~49.9kg(威力60)
サワムラー、ヒポポタス、メガアブソル、グランブル、ケルディオ、サーナイト(通常)、メガサーナイト、フーディン(通常)、メガフーディン、カポエラー、アブソル(通常)、カラマネロ、ジャランゴ、ハピナス、ヤルキモノ、ウルガモス、メノクラゲ、カプ・ブルル、ガラガラ(通常)、クワガノン

40.0~44.9kg(威力60)
ブーバー、ドクロッグ、メガライボルト、ゴチルゼル、アシレーヌ、ブニャット、グライオン、ホルード、タツベイ、ベトベター(アローラ)、レントラー、キリンリキ、バニリッチ、ウォーグル、ヨルノズク、ルージュラ、メガスピアー、ゲンガー(通常)、メガゲンガー、カブトプス、ドゴーム、ドリュウズ、ザングース、ライボルト(通常)、サンド(アローラ)、ピクシー、ラティアス(通常)、ドテッコツ、ゲッコウガ、メテノ(りゅうせいのすがた)

37.5~39.9kg(威力60)
ピジョット(通常)、タマザラシ、バルジーナ、ドードー、キノガッサ、アズマオウ、マフォクシー、パンプジン(とくだいサイズ)、ビークイン、オニドリル、ウソッキー、ヤンヤンマ、スカタンク、トゲキッス、レパルダス、ダルマッカ

35.0~37.4kg(威力60)
グラエナ、ジュナイパー、ポリゴン、ヤドン、オノンド、レディアン、コジョンド、ブロスター、モンジャラ、オムスター、マグマッグ、ヘルガー

32.5~34.9kg(威力60)
ラッキー、ヒトデマン、オーベム、シャンデラ、ガラガラ(アローラ)、マニューラ、ポリゴンZ、ニョロトノ、アリアドス、ゴマゾウ、フローゼル、ワルビル、ダグトリオ(通常)、ミミロップ(通常)、ペルシアン(アローラ)、メガミュウツーY、シュバルゴ、プルリル、アイアント、シザリガー、エネコロロ、オオタチ、ポリゴン2、マッスグマ、ハスブレロ

30.0~32.4kg(威力60)
スリープ、バタフリー、ペルシアン(通常)、オコリザル、メガタブンネ、アーケオス、ドクケイル、ママンボウ、チャーレム(通常)、メガチャーレム、ビーダル、ズガイドス、タブンネ(通常)、ヤブクロン、メェークル、カメテテ、バネブー、サマヨール、ルクシオ、ヤナッキー、ピジョン、ライチュウ(通常)、コンパン、ポニータ、ベトベター(通常)、ベトベトン(通常)、エレブー、ズルズキン

27.5~29.9kg(威力60)
トリトドン、シママ、ジャラコ、スピアー(通常)、サンドパン(通常)、パラセクト、ブイゼル、シャワーズ、ヒヤッキー、ケンホロウ、ハリボーグ、メラルバ、マリルリ、ソーナンス、オクタン、アゲハント、メガミミロップ、マンキー、ニューラ、ヌマクロー、コノハナ、ペリッパー、バオッキー、マラカッチ、トリミアン、メガディアンシー

25.0~27.4kg(威力60)
ドンカラス、ブラッキー、ハンテール、マスキッパ、ミルホッグ、ユキメノコ、エーフィ、チゴラス、ドデカバシ、グレイシア、ラッタ(アローラ)、コロトック、リーフィア、アギルダー、アマルス、シードラ、ブースター、アリゲイツ、ニャヒート、ルガルガン(まひるのすがた)、ルガルガン(まよなかのすがた)


威力40(10.0~24.9kg)

22.5~24.9kg(威力40)
フェローチェ、ムクホーク、サンダース、フタチマル、ファイアロー、ピンプク、スワンナ、ナマケロ、ドンメル、ネオラント、リリーラ、ナマズン、エレキッド、メガクチート、ニンフィア、ジーランス、ガーメイル、ムンナ、ポッタイシ、グレッグル、サクラビス、カメール、ランターン

20.0~22.4kg(威力40)
エンニュート、カクレオン、モウカザル、シビビール、ジュプトル、ヤジロン、ルチャブル、ブビィ、アマージョ、ホーホー、カプ・レヒレ、ライチュウ(アローラ)、バルキー、ギアル、エレザード、キバニア、チルタリス(通常)、メガチルタリス、ツボツボ、フカマル、ハハコモリ、カプ・コケコ、イシツブテ(アローラ)、エテボース、キルリア、リオル、ランクルス、ニドリーナ、ニョロゾ、イシツブテ(通常)、ビッパ、コジョフー、

18.0~19.9kg(威力40)
キュウコン(通常/アローラ)、ネッコアラ、オオスバメ、コダック、ニドリーノ、ケーシィ、ワンリキー、ワカシャモ、シキジカ、スカンプー、リザード、ガーディ、マグマラシ、ハギギシリ、テッシード、ラフレシア、カプ・テテフ、ラッタ(通常)、ラランテス、ダンゴロ、バスラオ、ゴチミル、キバゴ

16.0~17.9kg(威力40)
バルビート、イルミーゼ、ジグザグマ、ヌメイル、オシャマリ、モノズ、ガマガル、ビビヨン、ユキワラシ、ハクリュー、プロトーガ、ゴニョニョ、ドレディア、デリバード、ジャノビー、ヒノヤコマ、フクスロー

14.0~15.9kg(威力40)
ベイリーフ、ウツボット、ムクバード、フレフワン、ビブラーバ、ラクライ、メグロコ、カモネギ、トサキント、ネイティオ、ナックラー、ヨマワル、フワライド、ウソハチ、ハトーボー、バケッチャ(とくだいサイズ)、ケララッパ、ハーデリア、ロズレイド、イシズマイ、テールナー、ドヒドイデ、デンチュラ、デカグース、ノコッチ、ソーナノ、シンボラー、パンプジン(おおきいサイズ)

12.0~13.9kg(威力40)
ポチエナ、ヒヤップ、シシコ、モココ、フシギソウ、メガジュペッタ、マネネ、ランプラー、モルフォン、アノプス、ジュペッタ(通常)、ドッコラー、ゾロア、パンプジン(ふつうのサイズ)、ニョロモ、サンド(通常)、プクリン、チョンチー、テッポウオ、テッカニン、スコルピ、コソクムシ

10.0~11.9kg(威力40)
ズルッグ、ミネズミ、カブト、エイパム、マユルド、クチート(通常)、ヘイガニ、マシェード、アサナン、エネコ、ヤミラミ(通常)、バオップ、マッギョ、ドロバンコ、ゲコガシラ、レディバ、デルビル、ヤナップ、ココロモリ、モロバレル、ワシボン、デンヂムシ、ビリリダマ、ゴクリン、ナエトル、コマタナ、チョロネコ、コクーン、コイキング、カラサリス、フラージェス


威力20(~9.9kg)

9.0~9.9kg(威力20)
トランセル、ロコン(通常/アローラ)、ポカブ、マタドガス、ワニノコ、キャモメ、コリンク、アーケン、パンプジン(ちいさいサイズ)、フォッコ、チェリム、イワンコ、ゼニガメ、ニドラン♂、リグレー、バルチャイ、ハリマロン、フーパ(いましめられし)

8.0~8.9kg(威力20)
ヒメグマ、ディアンシー(通常)、ラブカス、クサイハナ、ヒトカゲ、イトマル、マリル、キマワリ、ウパー、モグリュー、クマシュン、ニャオニクス、コフーライ、ウデッポウ、アママイコ、ツタージャ、タッツー、ダブラン、ヤンチャム、オンバット、ヒドイデ

7.0~7.9kg(威力20)
ヒノアラシ、メリープ、ブルー、チョボマキ、ミズゴロウ、ピッピ、ズバット、オムナイト、チラチーノ、バケッチャ(おおきいサイズ)、アシマリ、ヒンバス、クルマユ、クズモー、クヌギダマ、ニドラン♀、ケイコウオ、ケロマツ、ボクレー、マケンカニ

6.0~6.9kg(威力20)
フシギダネ、アーボ、ヌイコグマ、ラルトス、エルフーン、チュリネ、クラブ、カラカラ、イーブイ、ウリムー、ミノマダム、メロエッタ、ウツドン、チコリータ、カラナクシ、ヒコザル、ピカチュウ、コイル、オタチ、ムチュール、エリキテル

5.0~5.9kg(威力20)
ヤングース、ミジュマル、カブルモ、キレイハナ、チラーミィ、ゴチム、バニプッチ、メレシー、プリン、ツチニン、ミツハニー、ミミロル、コアルヒー、ナゾノクサ、パラス、フシデ、ポッチャマ、シェイミ(スカイ)、アンノーン、サニーゴ、セレビィ、キモリ、パッチール、エモンガ、ホルビー、ペロリーム、バケッチャ(ふつうのサイズ)

4.0~4.9kg(威力20)
ヤトウモリ、キノココ、オタマロ、ニダンギル、ムウマージ、アゴジムシ、ニャビー、ニャース(通常/アローラ)、プラスル、マイナン、ヨーテリー、マダツボミ、シェルダー、メタモン、ミュウ、タネボー、ビクティニ、シズクモ

3.0~3.9kg(威力20)
ハリーセン、パチリス、ニャルマー、コラッタ(アローラ)、ケムッソ、アメモース、コラッタ(通常)、ニャスパー、ペロッパフ、マーイーカ、バケッチャ(ちいさいサイズ)、ミノムッチ、オドリドリ、ミニリュウ、チェリンボ、トゲデマル、ビードル、トゲチック、アマカジ、フィオネ、ヒトモシ、ピィ、ワタッコ、クレッフィ

2.0~2.9kg(威力20)
キャタピー、ヌメラ、ハスボー、タマタマ、アチャモ、クルミル、コフキムシ、スバメ、カゲボウズ、コロボーシ、デデンネ、ヤミカラス、シェイミ(ランド)、マメパト、コロモリ、オニスズメ、ピチュー、ネイティ、ルリリ、ロゼリア、ムックル、ヒトツキ

1.0~1.9kg(威力20)
ドジョッチ、ペラップ、ポッポ、ヒマナッツ、アメタマ、ヤヤコマ、トゲピー、デスマス、モクロー、カリキリ、ネマシュ、マナフィ、ヌケニン、チルット、スボミー、フワンテ、ツツケラ、ナマコブシ、ジラーチ、ディグダ、ドガース、ププリン、ポポッコ、ムウマ、チリーン、ユニラン、タマゲタケ

0.1~0.9kg(威力20)
フラエッテ、ディグダ、ポワルン、ミミッキュ、リーシャン、モンメン、バチュル、ハネッコ、シュシュプ、アブリボン、ロトム、ユクシー、エムリット、アグノム、シビシラス、ヨワシ(たんどくのすがた)、キュワワー、メテノ(○○いろのコア)、アブリー、ゴース、ゴースト、フラベベ、コスモッグ、カミツルギ

PageTop

サン・ムーンのGTSでUB・伝説を手に入れる方法を考えてみる(現在進行形)

注意:ウルトラビースト関連や伝説のポケモンの名前などに関するデータのネタバレがあります。

1.はじめに
さて、ポケモン『ムーン』をクリアしました!!
…とは言ってもクリアしたのは11/25。発売日から8日目。
なので、周りはとっくに厳選やツリー、下手したらレートやストーリー考察の渦の中でした。

バトルはしないのでちまちま影からチラ見しているのですが、
ストーリーをまったり進めたいけど図鑑が埋まらないから
伝説のポケモンを先にGTSで手に入れたい!

…と思いまして以下の条件の下で考えることにしました。
(以下、ネタバレにつき追記にて掲載します)

続きを読む

PageTop